アジア取材ノート

161213note asa icon
NNAの記者がアジア各地の取材現場から送る迫真のリポート。NNAの無料ビジネス媒体「NNAカンパサール」から転載。
すべての文頭を開く

【アジア取材ノート】 カレーをインドに逆輸出(08/17)

KUURAKU GROUPはインドでベジタリアン対応の日本カレーを提供している=ニューデリー(同社提供)
甘くない市場、ベジタリアンの壁を乗り越えろ カレー発祥の地、インドで日本式のカレーを提供する日本企…

続きを読む

【アジア取材ノート】 韓国で相次ぐセクハラ告発 ビジネス界にも意識改革の波(07/10)

3月8日の国際女性デーに、韓国YWCA連合会の会員がソウル市内で行ったデモの様子。性暴力被害告発に対する司法当局の厳正な調査と、政府の対策を求めた。被害者を支持するという意の「#With You」プラカードも。(亜州経済新聞提供)
米ハリウッドに端を発するセクハラ犯罪告発のムーブメント「#MeToo(「私も」の意)」が韓国でも広が…

続きを読む

【アジア取材ノート】 香港でeスポーツが胎動 官民が市場開拓に注力(05/15)

コンピューターゲームをスポーツとして捉えるエレクトロニック・スポーツ(eスポーツ)の市場が香港で立ち…

続きを読む

【アジア取材ノート】 ベトナムで「循環型経済」を目指す動き アップルやHP先導で機器回収がスタート(04/10)

アップルやHPが資金提供するプロジェクト「ベトナム・リサイクルズ(VRP)」では、電子機器の廃棄物を無償で回収している=18年3月
ベトナム社会にとって喫緊の課題の一つにごみ処理問題がある。市民、行政、経済界が一体となって取り組む必…

続きを読む

【アジア取材ノート】 島民と「共生」、シアヌークビル州沖合のリゾート開発(03/13)

海に囲まれたソンサー・プライベート・アイランド。宿泊客を見送るスタッフ=オーウェン島(NNA撮影)
カンボジア南部シアヌークビル州の沖合の群島地域で、高級リゾートホテルの開発が進んでいる。先陣を切って…

続きを読む

【アジア取材ノート】LRTの建設急ピッチ 脱クルマの街づくりも(02/13)

ジャティチュンパカ駅に建設されるLRTシティー「ゲートウェイパーク」の完成予想図(LRTシティー公式ホームページより)
インドネシアで、ジャカルタ都市高速鉄道(MRT、2018年以降に工事完了予定)とともに、首都圏の鉄道交通…

続きを読む

【アジア取材ノート】上質な船内ライフ、中国からの訪日クルーズはいま(01/08)

クルーズ船が港を出る時、ダンスパーティーが始まった。乗客はスタッフとともに踊り雰囲気が盛り上がる=2017年11月
海外から日本を訪れるクルーズ旅行の人気が高まっている。2016年にクルーズ船で日本に入国した外国人旅行客…

続きを読む

【アジア取材ノート】「韓国の秋葉原」、50年ぶりリニューアル(2017/12/12)

様変わりした世運商店街。キーワードは「再開発」ではなく「再生」だ(NNA撮影)
「韓国の秋葉原」として知られたソウル市の複合商業施設「世運商店街(セウンサンガ)」(鍾路区)が、50年…

続きを読む

【アジア取材ノート】コンテナ飲み屋街、夜空に乾杯の声響く(2017/11/14)

コンテナ飲み屋街で楽しむプノンペンっ子=プノンペン
カンボジアの首都プノンペン。コンテナ飲み屋街で二階に続く狭くて急な階段を上りきると、東京・下町の飲み…

続きを読む

【アジア取材ノート】超高速充電EVバス、発車 マレーシアで日系が実証(2017/10/10)

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と東芝インフラシステムズなど日系4社によるコンソーシア…

続きを読む

【アジア取材ノート】 国民皆番号、商機と危うさ生む改革(2017/09/12)

アドハーでは名前や住所などが基本情報として集められる。登録すると、IDカードとして使える証明書が自宅に郵送される
12桁の数字、指紋、虹彩──。インド政府は2010年、世界有数の生体認証システムの登録を開始した。名称は「…

続きを読む

【アジア取材ノート】ロボット、ロボット、ロボット 台湾勢に動き(2017/08/08)

子どもの相手をするロボット「萌ボーボー」
鉄腕アトムが作中で誕生したのは2003年。それから十数年たった今も作品で描かれるようなロボット世界は実現…

続きを読む

【アジア取材ノート】拡大するタイの日用消費財市場 メイソウとキャンドゥ、100店体制目指す(2017/06/06)

タイでキャンドゥを展開するECFのアラック社長
近年タイで急速に拡大する日用消費財(FMCG)市場。日本で100円ショップ3位のキャンドゥと中国資本…

続きを読む

【アジア取材ノート】人材生かす斬新な働く場づくり  マレーシアPKTロジ、3つの企業文化(2017/05/09)

アジアに進出する日系企業にとって、社員が活躍できる職場環境を作り出すことは必要不可欠。マレーシアの運…

続きを読む

【アジア取材ノート】多文化受け入れる土壌強みに マレーシアのゲーム業界(2017/04/04)

マレーシアゲーム業界の現況と展望について語ったMDECのハスヌル・ディレクター
石油やパーム油、天然ゴムなど労働集約型の一次産品への依存から脱却するため、産業の高付加価値化を急ぐマ…

続きを読む

【アジア取材ノート】リキシャからバイクへ、四輪へ バングラ、現地生産に期待(2017/03/10)

自家用車はもちろん、バイクもまだ普及前のバングラデシュだが、すでにひどい交通渋滞が発生している。リキ…

続きを読む

【アジア取材ノート】厳しいインドネシア小売市場 新参食品メーカーの苦悩(2017/02/07)

経済成長に伴う国民所得水準の向上を背景に、インドネシアで日系食品メーカーの進出や事業拡大が相次いでい…

続きを読む

【アジア取材ノート】香港クラフトビール 期待の市場に乾杯を(2017/01/12)

リトル・クリーチャーズの醸造責任者、トム・チャンピオン氏。バーカウンターの後ろに醸造タンクがずらりと並ぶ
香港でクラフトビールを製造するブルワリー(醸造所)が増えている。3年前には皆無だったブルワリーが20カ…

続きを読む

【アジア取材ノート】アジア経済圏、西の彼方を見つめて 「火の国」アゼルバイジャンより(2016/12/27)

首都バクーのシンボル、フレイムタワー。高さ約200メートルの3棟からなる高層インテリジェントビルで、市内どこからでもそびえ立つ威容を見ることができる。曲線的かつ優美な壁面には夜ごとゆらめく赤い炎の映像が投影され、まるで巨大な火柱のような幻想的な光景を織りなす。
アジア経済圏の果ては、どこにあるのか。グローバルの時代と言われるが、経済は今なお国境、政治、民族、…

続きを読む

【アジア取材ノート】インドの新幹線採用、課題山積み(2016/12/13)

インドで2023年、日本の新幹線方式を採用する初の高速鉄道が開業する。先ごろ日本を訪問したインドのモディ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン