アジア取材ノート

161213note asa icon
NNAの記者がアジア各地の取材現場から送る迫真のリポート。NNAの無料ビジネス媒体「NNAカンパサール」から転載。
すべての文頭を開く

【アジア取材ノート】拡大するタイの日用消費財市場 メイソウとキャンドゥ、100店体制目指す(06/06)

タイでキャンドゥを展開するECFのアラック社長
近年タイで急速に拡大する日用消費財(FMCG)市場。日本で100円ショップ3位のキャンドゥと中国資本…

続きを読む

【アジア取材ノート】人材生かす斬新な働く場づくり  マレーシアPKTロジ、3つの企業文化(05/09)

アジアに進出する日系企業にとって、社員が活躍できる職場環境を作り出すことは必要不可欠。マレーシアの運…

続きを読む

【アジア取材ノート】多文化受け入れる土壌強みに マレーシアのゲーム業界(04/04)

マレーシアゲーム業界の現況と展望について語ったMDECのハスヌル・ディレクター
石油やパーム油、天然ゴムなど労働集約型の一次産品への依存から脱却するため、産業の高付加価値化を急ぐマ…

続きを読む

【アジア取材ノート】リキシャからバイクへ、四輪へ バングラ、現地生産に期待(03/10)

自家用車はもちろん、バイクもまだ普及前のバングラデシュだが、すでにひどい交通渋滞が発生している。リキ…

続きを読む

【アジア取材ノート】厳しいインドネシア小売市場 新参食品メーカーの苦悩(02/07)

経済成長に伴う国民所得水準の向上を背景に、インドネシアで日系食品メーカーの進出や事業拡大が相次いでい…

続きを読む

【アジア取材ノート】香港クラフトビール 期待の市場に乾杯を(01/12)

リトル・クリーチャーズの醸造責任者、トム・チャンピオン氏。バーカウンターの後ろに醸造タンクがずらりと並ぶ
香港でクラフトビールを製造するブルワリー(醸造所)が増えている。3年前には皆無だったブルワリーが20カ…

続きを読む

【アジア取材ノート】アジア経済圏、西の彼方を見つめて 「火の国」アゼルバイジャンより(2016/12/27)

首都バクーのシンボル、フレイムタワー。高さ約200メートルの3棟からなる高層インテリジェントビルで、市内どこからでもそびえ立つ威容を見ることができる。曲線的かつ優美な壁面には夜ごとゆらめく赤い炎の映像が投影され、まるで巨大な火柱のような幻想的な光景を織りなす。
アジア経済圏の果ては、どこにあるのか。グローバルの時代と言われるが、経済は今なお国境、政治、民族、…

続きを読む

【アジア取材ノート】インドの新幹線採用、課題山積み(2016/12/13)

インドで2023年、日本の新幹線方式を採用する初の高速鉄道が開業する。先ごろ日本を訪問したインドのモディ…

続きを読む

すべての文頭を開く

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン