NNA ASIA

【アジア取材ノート】 一風堂のグローバル人材活用術

研修を通じて理念や目標を共有 2008年に米ニューヨークに海外1号店を出店して以降、海外での出店を重ね、今年6月末時点で日本を含む世界14カ国・地域に273店舗を数えるまでになった博多発祥のラーメン専門店「一風堂」。海外で最も成功したラーメンチェーンとして、日本のラーメンの代名詞的存在になりつつある。海外展開の拡大とともに、従業員の国籍も多様化した。さまざまなバックグラウンドを持つ従業員をひとつの目標に向けて束ねるための努力が欠かせない。世界14カ国・地域の人材を一堂に集めて開いた初めてのグローバル会議を取材した。(取材・写真=NNA東京編集部 須賀毅)

関連記事