NNA ASIA

【アジア取材ノート】低空飛行の日韓路線、航空・観光産業に打撃

草の根交流で関係改善努力も
元徴用工訴訟や一連の輸出規制強化措置などによる日韓関係の悪化が、両国の航空業界や観光産業に影を落としている。韓国では日本製品を買わない、日本に行かない「ボイコット・ジャパン」運動により、日本と韓国を結ぶ航空路線の8月の利用者数は前年同月に比べて2~3割減少した。8月に日本を訪れた韓国人は前年から半減した。改善の兆しが見えない日韓関係に、日本の観光産業などから懸念の声が高まっている。(取材・写真=NNA韓国 清水岳志)

NNAからのお知らせ