NNA ASIA

【アジア取材ノート】走るベトナム都市鉄道 渋滞ハノイを救えるか

ベトナムの首都ハノイ市で昨年11月、都市鉄道「2A号線」が開業した。同国初の都市鉄道で、中国が資金・技術を支援。渋滞や環境負荷の低減に向けたモーダルシフト(輸送手段の転換)の重要インフラとされる。ただ、市内の他の路線は整備が遅れ、日常的には使わないという市民の声も多い。いかに利便性を高め、利用を促すかが課題だ。(NNAベトナム 小故島弘善、Lan Phuong)

関連記事