NNA ASIA

【アジア取材ノート】じわりと変わるタイ国境の町

カンボジアの分業拠点 ポイペトのいま カンボジア北西部のバンテイメンチェイ州ポイペト。タイとの国境沿いにある町で、近年は労務費の上昇や人手不足に悩む在タイ日系企業の分業拠点として注目されてきた。昨年はタイ企業の大型小売店が開業し、外国人向けサービスアパートの建設が増えるなど市内の開発も進む。一方、近代的な飲食店やスーパーといった施設が少ない生活環境や、労働者の教育水準などの面では課題が残る。変わりゆく町を現地取材した。(取材・写真=NNAタイ地域事務所 安成志津香)

関連記事