【外国企業の日本戦略】シーメンス「デジタルに国境ない」

【第4回】藤田研一社長に聞く(08/18)

欧州最大の重電企業シーメンス。日本進出は明治20年(1887年)にさかのぼり、今年は130周年を迎えた。脱・原子力発電や再生可能エネルギー普及といった欧州連合(EU)の動きを先取りしてきたシーメンスは近年、ハー…

PICK UP

【家電IT白書】創維集団(スカイワース) テレビ大手、パネル事業も

深センに本拠を構えるテレビ、セットトップボックス(STB)など家電・IT製品の大手。1988年に香港で創維実業…

【アジアで会う】鈴木綾乃さん FPTソフトウェア社員 第164回 等身大の異文化間コミュニケーター(ベトナム)

すずき・あやの 横浜市出身。東京外国語大学(ベトナム語専攻)卒業後、日本語教師となり、青年海外協力隊に参加…

【オートショー特集】自動車市場、まだ横ばい続く 中国新MPVは「まず信頼性」

自動車メーカー各社はインドネシア市場について、市場が縮小し、消費も弱いとの見方を示す。しかし、10日からジャカ…

特集・連載・トピックス

  • 製造業の未来~いまアジアでモノを作る意味~

    製造業の未来 ~いま、アジアでモノを作る意味~

    地場企業や欧米企業による「インダストリー4.0」の活用例など最新の事例を取材し、製造業の未来を占う。NNAの拠点横断企画。

  • 外国企業の日本戦略

    外国企業の日本戦略

    日本に投資する外国企業が増えている。デフレと低成長にあえぐ日本で何をしようとしているのか。彼らの日本戦略とは。毎月第1、第3金曜日掲載。

  • NNAカンパサール特集・メキシコはいま

    NNAカンパサール特集・メキシコはいま

    トランプ米大統領の保護主義的政策によりメキシコ事業への不安が一時広がった。実情はどうか。アジア経済を視る「NNAカンパサール」から転載。

  • 沸騰メキシコ

    沸騰メキシコ

    米トランプ政権が揺さぶりをかけるメキシコだが、完成車など米国向け輸出拠点としてアジア企業の投資が相次ぐ。その現状を追う。

  • 響き合うメコン

    響き合うメコン

    メコン地域の中心地としてタイの経済発展が進む一方、ミャンマーやカンボジアなど周辺国もタイと関係を深め、手本としながら急速に変化している。深まるメコン地域の補完関係を多面的に追う。

  • 香港に寄り添って生きる~返還20周年企画~

    香港に寄り添って生きる~返還20周年企画~

    香港はこの7月1日に主権返還から20年の節目を迎えたが、その香港と一心同体で生きてきた日本人も数多くいる。

  • アジアとつながる越境EC

    アジアとつながる越境EC

    アジア各国・地域の国境をまたぐ電子商取引(EC)が活況だ。海外旅行ブームで海外製品の需要が増加していることも背景。 刻々と変化する越境ECのカタチを追う。

  • アジアのシェアリングエコノミー

    アジアのシェアリングエコノミー

    アジアで広がりをみせるシェアリングエコノミー。スマホの普及がこれを後押し。「所有」から「共有」への新しい経済の仕組みが注目される。

PHOTOニュース

東部を中心に洪水の被害が拡大し、死者が増え続けている=17日、インド(PTI通信)

東部を中心に洪水の被害が拡大し、死者が増…

電動スクーター「ゴゴロ」が仏進出を記念し400台パレードを開催=17日、パリ(睿能創意提供)

電動スクーター「ゴゴロ」が仏進出を記念し…

養鶏業界は、鶏肉や卵を食べても鳥インフルエンザに感染しないとアピール=フィリピン(インクワイラー)

養鶏業界は、鶏肉や卵を食べても鳥インフル…

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン