三井物産、太陽光発電に参入

24年までに150メガワット目指す(01/24)

三井物産は、タイの独立発電事業者(IPP)ガルフ・エナジー・デベロップメントと屋根置き太陽光発電事業に参入する。両社はタイの12カ所でコージェネレーション(ガス火力熱電併給)発電所を共同運営しており、ガ…

ピックアップ

(表)新型コロナウイルス感染者数(23日)

三井物産、太陽光発電に参入 24年までに150メガワット目指す

三井物産は、タイの独立発電事業者(IPP)ガルフ・エナジー・デベロップメントと屋根置き太陽光発電事業に参入…

ミニストップが韓国撤退へ ロッテが買収、コンビニ競争激化

コンビニエンスストア「ミニストップ」を運営するイオングループのミニストップ(千葉市)は21日、子会社の韓国ミニ…

特集・連載・トピックス

  • 新型コロナウイルス

    新型コロナウイルス

    脅威が続く新型コロナウイルス。終息はいつになるのか?こちらから最新のニュースや特集、感染者数などの記事をまとめてチェックできます。

  • 2022年 アジア駐在員景況感調査

    2022年 アジア駐在員景況感調査

    NNAが実施する毎年恒例のアジア駐在員景況感調査。

  • 特集アフターコロナのアジアビジネス

    特集アフターコロナのアジアビジネス

    アフターコロナのアジアビジネスはどうなるのか。日本企業にとってチャンスはあるのか。各地が執筆する関連特集をまとめた。

  • 2021年10大ニュース

    2021年10大ニュース

    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)から2年目となった2021年。アジアではどんなニュースがあったのでしょうか。

  • 帰国生の新たな選択、多様化する学びの機会

    帰国生の新たな選択、多様化する学びの機会

    駐在員の悩みの一つが「帰国後の子どもの教育」。教育評論家が帰国生の学校選びについてレクチャーします。

  • アジア政治経済カレンダー

    アジア政治経済カレンダー

    今年はアジアにとってどんな年になるでしょうか。アジア各国・地域それぞれの動向を予測するとともに、注目すべき主要な政治経済イベント・行事などをチェック。

  • アジアの《日系進出》最新動向

    アジアの《日系進出》

    アジアに新規進出した日系企業の最新動向をチェック。

  • 22年のアジア昇給率

    22年のアジア昇給率

    NNAの調査によると、アジア展開する日系企業の現地社員の2022年昇給率は前年比4.3%に低下する見通し。

フォトニュース

バリ島で行われた闘争民主党創設49周年の記念植樹に、トリ社会相らが参加=インドネシア(アンタラ通信)

バリ島で行われた闘争民主党創設49周年の…

26日の共和国記念日を前に本番の装いでパレードのリハーサルが行われた=23日、首都ニューデリー(PTI)

26日の共和国記念日を前に本番の装いでパ…

コロナ感染者が減少傾向にある陝西省西安市では、商業施設にも賑わいが戻ってきた=23日(新華社)

コロナ感染者が減少傾向にある陝西省西安市…

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン