解決!職場の人材マネジメント

Icon id.manege
企業研修を手掛けるインダストリアル・サポート・サービス・インドネシア(ISSI)の奥アドバイザーが、現地での人材マネジメント方法を事例などを交えながら紹介します。
すべての文頭を開く

【職場人材】第195回 情報によるマネジメント(11/22)

「情報によるマネジメント」とは日本報連相センターが提唱している真・報連相の副題です。報連相とは言って…

続きを読む

【職場人材】第194回 リーダーシップについて(11/08)

私が所属する日本報連相センターの名言集に「リーダーシップとは、助けてもらう能力なり」というものがあり…

続きを読む

【職場人材】第193回 怖いから報告しない(下)(10/25)

「怖いから報告しない」ということは非常に危険な状態であると思います。実際、問題になったいくつかの不祥…

続きを読む

【職場人材】第192回 怖いから報告しない(上)(10/11)

私の報連相セミナーの中に「どうしてうまく報連相ができないのか」をディスカッションして発表してもらうセ…

続きを読む

【職場人材】第191回 お前はお前(09/27)

インドネシア語に「ローロー、グエグエ」という言葉があります。「ロー」とは「お前」、「グエ」とは「俺」…

続きを読む

【職場人材】第190回 チェックシート(09/13)

先日、ある工場で機械がトラブルを起こし、生産が中断するということが起こりました。機械のボルトが緩んで…

続きを読む

【職場人材】第189回 企業内教育のすすめ(下)(08/23)

私の家には同居している大卒のおいっ子がいます。彼は大学を卒業してから2回ほど工場に就職しました。しか…

続きを読む

【職場人材】第188回 企業内研修のすすめ(上)(08/09)

この場で何度か書いていることですが、インドネシアの学校教育は日本と比べて教育水準が非常に低いようです…

続きを読む

【職場人材】第187回 危機感について(下)(07/26)

前回、危機感についてお話ししましたが、今回はさらにそれを深掘りしていきたいと思います。従業員として危…

続きを読む

【職場人材】第186回 危機感について(上)(07/12)

最近、ある出来事があり、会社において重要なのは危機感なのではないかと思うようになりました。特にインド…

続きを読む

【職場人材】第185回 掃除のススメ(下)(06/28)

「松下政経塾」をご存じでしょうか。パナソニックの創業者であり、また「経営の神様」と言われていた松下幸…

続きを読む

【職場人材】第184回 掃除のススメ(上)(06/14)

私は今までいろいろなインドネシアの人と関わってきました。その中で「この人は他の人とちょっと違うな」と…

続きを読む

【職場人材】第183回 企業研修の重要性(下)(05/24)

自動車の部品工場で再監査のための教育をしていただき、私は通訳として全ての指導に関わりました。その経験…

続きを読む

【職場人材】第182回 企業研修の重要性(上)(05/10)

インドネシアに長く住んでいていつも思うのが教育レベルの低さです。私の息子2人は小学校の3年生と5年生で…

続きを読む

【職場人材】第181回 自分で考える(04/26)

従業員の指導を考える際、自分で考えて行動できる人になってほしいと思っている方が多いのではないでしょう…

続きを読む

【職場人材】第180回 何のために仕事をするか(04/12)

現在、日本のPHP研究所の主催で、インドネシア人を対象とした「松下幸之助の経営セミナー」をオンライン…

続きを読む

【職場人材】第179回 5Sがなぜ続かない(2)(03/22)

前回は5Sが続かない理由として「5Sが目的になってしまっている」について考えました。今回は「全員参加…

続きを読む

【職場人材】第178回 5Sがなぜ続かない(1)(03/08)

工場にお邪魔すると、床のライン、棚の表示など5Sをやった形跡はあるが、そのラインが消えかけていたり、…

続きを読む

【職場人材】第177回 明確な技能システムを(02/22)

前回、今後の保全人材の育成の重要性についてお話ししました。今回はそのためにインドネシアにおいて何かで…

続きを読む

【職場人材】第176回 保全について(02/08)

インドネシアにおいていつも気になっているのは、保全に関する意識および能力の低さです。街角を見てみても…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン