解決!職場の人材マネジメント

131007hresource idr icon
企業研修を手掛けるインダストリアル・サポート・サービス・インドネシア(ISSI)の奥アドバイザーが、現地での人材マネジメント方法を事例などを交えながら紹介します。
すべての文頭を開く

【職場人材】第117回 ミドルマネジャークラスの採用について(09/10)

先日、ある知り合いの社長さんからゼネラル・マネジャー(GM)の候補を探してほしいと頼まれました。たま…

続きを読む

【職場人材】第116回 企業内企業(その2)(08/27)

企業内企業の3つ目の例は営業です。会社の名前を使って営業するのが本来の営業の姿ですが、個人の名前を使…

続きを読む

【職場人材】第115回 企業内企業(その1)(08/13)

インドネシアでは、自分に与えられた役職について、その権限を得たと考える人が多く、それを利用してひそか…

続きを読む

【職場人材】第114回 5Sは社長の成績表(その2)(07/23)

前回は5Sについての一般的な考え方をおさらいしました。さて、今回はどうして「5Sは社長の成績表」なの…

続きを読む

【職場人材】第113回 5Sは社長の成績表(その1)(07/09)

これまでも何回か5Sについて書いてきましたが、今回は会社もしくは社長の成績としての5Sを捉えてみたい…

続きを読む

【職場人材】第112回 帰属意識を高めるには(その2)(06/25)

どうして忠誠心を持つ素晴らしい社員が育ったのか(前回の続きです)。その鍵の一つは情報の共有化だと思い…

続きを読む

【職場人材】第111回 帰属意識を高めるには(その1)(06/11)

先日、私のインドネシア大学時代からの友人が亡くなりました。日本企業の工場としては珍しく、彼はローカル…

続きを読む

【職場人材】第110回 企業における幹部の役割について(05/28)

前回、部下指導と企業内教育の重要性についてお話ししました。企業における幹部の役割について考えた場合、…

続きを読む

【職場人材】第109回 部下指導について(05/14)

私は仕事柄いろいろな会社に関わっていますが、そこで感じるのはローカル幹部社員の部下への指導に対する意…

続きを読む

【職場人材】第108回 相談のレベル(04/23)

引き続き「真・報連相」の考え方をご紹介したいと思います。通常、相談というと「どうしましょうか」という…

続きを読む

【職場人材】第108回 科学的接近(04/09)

私が所属している日本報連相センターの考え方の中に「科学的接近」というものがあります。問題が起きた時に…

続きを読む

【職場人材】第106回 コミュニケーション力が会社の力(03/12)

最近紹介している「真・報連相」ですが、これは日本報連相センターの創始者である糸藤さんによるものです。…

続きを読む

【職場人材】第105回 天狗裁きと唐茄子屋政談(02/26)

今回は私の報連相研修の締めとして使っている落語のお話をしたいと思います。それは「天狗裁き」と「唐茄子…

続きを読む

【職場人材】第104回 情報共有の三つの深度 その2(02/12)

前回、情報共有の三つの深度として、◇深度1「情報の共有化」◇深度2「意味の共有化」◇深度3「感情の共…

続きを読む

【職場人材】第103回 情報共有の三つの深度(01/22)

前回、従業員の帰属意識を高めるために「思い」を伝えましょう、という話をしました。言い換えれば従業員と…

続きを読む

【職場人材】第102回 従業員の帰属意識を高めるには(01/08)

明けましておめでとうございます。今年最初の「解決! 人材マネジメント」です。今回は会社として多くの方々…

続きを読む

【職場人材】第101回 幹部候補を育てるには(2017/12/27)

前回、本当に自分の会社を大きくするためには自前で幹部を育てることが大切だとお話ししました。ただ実際に…

続きを読む

【職場人材】第100回 幹部のリクルートについて(2017/12/11)

月日のたつのは早いもので、この「解決! 職場の人材マネジメント」も100回目となりました。インドネシアで…

続きを読む

【職場人材】第99回 オフィスの5S(その2)(2017/11/27)

今回は、前回お話ししたようにオフィスのスタッフが「天国に行ける」ようなオフィスの5Sの考え方について…

続きを読む

【職場人材】第98回 オフィスの5S(その1)(2017/11/13)

工場で「5S」は一般的な考え方になっていると思いますが、オフィスではいかがでしょうか。ちなみに5Sと…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン