解決!職場の人材マネジメント

Icon id.manege
企業研修を手掛けるインダストリアル・サポート・サービス・インドネシア(ISSI)の奥アドバイザーが、現地での人材マネジメント方法を事例などを交えながら紹介します。
すべての文頭を開く

【職場人材】第177回 明確な技能システムを(02/22)

前回、今後の保全人材の育成の重要性についてお話ししました。今回はそのためにインドネシアにおいて何かで…

続きを読む

【職場人材】第176回 保全について(02/08)

インドネシアにおいていつも気になっているのは、保全に関する意識および能力の低さです。街角を見てみても…

続きを読む

【職場人材】第175回 データで語ろう(01/25)

前回、「今年の目標」について話をしました。一番明快なのは数値目標だと思います。そのためにも日頃からわ…

続きを読む

【職場人材】第174回 今年の目標を(01/11)

新年明けましておめでとうございます。去年はまさしく新型コロナウイルスに振り回されっぱなしの年でしたが…

続きを読む

【職場人材】第173回 日本と西洋の違い(2)(2020/12/28)

前回、日本と西洋の人材マネジメントの一番大きな違いは「報連相」にあるというお話をしました。では、具体…

続きを読む

【職場人材】第172回 日本と西洋の違い(1)(2020/12/14)

インドネシアにおいて人材マネジメントを考える場合、一つの大きな悩みは中途採用した幹部が西洋的な手法を…

続きを読む

【職場人材】第171回 安全について(2)(2020/11/23)

安全については以前にも少しお話ししたことがありますが、もう少し具体的にお話ししたいと思います。「不安…

続きを読む

【職場人材】第170回 安全について(1)(2020/11/09)

先月、メンテナンス作業における安全確保の大切さについてお話ししました。今回は、その安全についてもう少…

続きを読む

【職場人材】第169回 メンテナンスについて(2)(2020/10/26)

工場はどんな場合においても「安全第一」です。しかし、いくら注意していても事故が起きてしまうことがあり…

続きを読む

【職場人材】第168回 メンテナンスについて(1)(2020/10/12)

ちょっと古い工場に行くと、従業員から「うちのボスはケチなんですよ。機械が古くなっているのに、新しいも…

続きを読む

【職場人材】第167回 理想の工場を目指して(2020/09/28)

前回、人間として「生成発展」していくことの大切さ、そして企業を通し日本人がインドネシア人の「生成発展…

続きを読む

【職場人材】第166回 生成発展(2020/09/14)

私が信奉する松下幸之助の考え方の一つに「生成発展」というものがあります。「人は日々成長するためにこの…

続きを読む

【職場人材】第165回 日本とインドネシアの教育の違い(2020/08/24)

日本人にとって、「人に迷惑をかけない」「うそをつかない」というのは全く普通のことだと思います。しかし…

続きを読む

【職場人材】第164回 知らないだけ(2020/08/10)

私がインドネシアに来たてのころです。私はあるマーチングバンドの指導をしていました。ある日、練習の折に…

続きを読む

【職場人材】第163回 安全を確保するための従業員との信頼関係(2020/07/27)

前回、安全において一番大切なことは「部下との信頼関係」であるとの話をしました。それでは、部下そして従…

続きを読む

【職場人材】第162回 安全教育(2020/07/13)

コロナ禍で事務所にいる時間が長くなっています。そんな中、今まであまり手をつけることができなかった研修…

続きを読む

【職場人材】第161回 個々の部下を知る方法(2020/06/22)

前回、船場吉兆の復活劇から「会社の愛」ということでお話をしました。その中に社員がしてくれたことに感謝…

続きを読む

【職場人材】第160回 会社における愛(2020/06/08)

先日、テレビで賞味期限切れ商品の販売、食材の産地偽装問題で倒産した船場吉兆の復活劇を紹介していました…

続きを読む

【職場人材】第159回 作業内容を客観的に評価できるデータ作りを(その2)(2020/05/26)

前回、理想的な出来高に対する実際の出来高のパーセンテージでデータを出すという手法についてご説明致しま…

続きを読む

【職場人材】第158回 作業内容を客観的に評価できるデータ作りを(その1)(2020/05/11)

インドネシアの人は自分に対する評価をもしかしたら日本人以上に気にしているかもしれません。人事評価の成…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン