解決!職場の人材マネジメント

Icon id.manege
企業研修を手掛けるインダストリアル・サポート・サービス・インドネシア(ISSI)の奥アドバイザーが、現地での人材マネジメント方法を事例などを交えながら紹介します。
すべての文頭を開く

【職場人材】第161回 個々の部下を知る方法(06/22)

前回、船場吉兆の復活劇から「会社の愛」ということでお話をしました。その中に社員がしてくれたことに感謝…

続きを読む

【職場人材】第160回 会社における愛(06/08)

先日、テレビで賞味期限切れ商品の販売、食材の産地偽装問題で倒産した船場吉兆の復活劇を紹介していました…

続きを読む

【職場人材】第159回 作業内容を客観的に評価できるデータ作りを(その2)(05/26)

前回、理想的な出来高に対する実際の出来高のパーセンテージでデータを出すという手法についてご説明致しま…

続きを読む

【職場人材】第158回 作業内容を客観的に評価できるデータ作りを(その1)(05/11)

インドネシアの人は自分に対する評価をもしかしたら日本人以上に気にしているかもしれません。人事評価の成…

続きを読む

【職場人材】第157回 今何ができるか(04/27)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、「在宅勤務」「外出禁止」などにより通常の仕事ができなくなってい…

続きを読む

【職場人材】第156回 今だからできること(04/13)

新型コロナウイルスの影響が長引いています。インドネシアの自動車生産工場では軒並み生産量の縮小を行って…

続きを読む

【職場人材】第155回 社内における幹部教育について(03/23)

前回、幹部職員が徐々に定年退職を迎えている今、いかに社内における幹部教育が必要かというお話をしました…

続きを読む

【職場人材】第154回 新人幹部の採用について(03/09)

インドネシアにおける特徴的な問題の一つに幹部職員の能力の低さがあります。確かに能力の高い人もいますが…

続きを読む

【職場人材】第153回 情報共有の3つの深度(02/24)

前回、ローカルスタッフに情報を流すことの重要性についてお話ししました。その際に参考になるのが「3つの…

続きを読む

【職場人材】第152回 ローカルに十分な情報を(02/10)

最近、ある企業のローカル向けに行った報連相研修での出来事です。いつもの教材で情報を流す重要性について…

続きを読む

【職場人材】第151回 あいさつしてますか(01/27)

いつもここで話していることですが、製造業の場合、作業者が作業をすることで会社が回っています。どのよう…

続きを読む

【職場人材】第150回 報連相の意味(01/13)

一般的に報連相を話題にすると、「部下から報告がスムーズに上がってこない」「部下からの報告や連絡がもっ…

続きを読む

【職場人材】第149回 在庫を持ちすぎていませんか(2019/12/23)

現在、インドネシアにさまざまな日系の工場が進出しています。そして、ほとんどの工場は材料を国際価格で仕…

続きを読む

【職場人材】第148回 なかなかデータが出ない理由(2019/12/09)

先日、弊社の公開セミナーの際に、私が担当している工場の参加者が、必要なデータが各部門から報告されない…

続きを読む

【職場人材】第147回 5Sを楽しく(2019/11/25)

私は工場の生産現場を見るのが大好きです。物が出来上がっていく様子が見られるからです。しかし、それより…

続きを読む

【職場人材】第146回 小集団活動のススメ(2019/11/11)

私は工場のコンサルタントの中で小集団活動を推奨しています。QCC(QCサークル)という言い方もありま…

続きを読む

【職場人材】第145回 完成品を現場の作業者に(2019/10/28)

度々言っていることですが、工場もしくは会社が発展できるかどうかは、現場の作業者にどれだけやる気を持っ…

続きを読む

【職場人材】第144回 何気ない一言が(2019/10/14)

以前、こんな話を聞いたことがあります。ある工場で、日本から会長が来て以来、現場の作業者が挨拶をしなく…

続きを読む

【職場人材】第143回 作業者のやる気を高めるために(2019/09/23)

前回、日本人上司としての仕事は、「安楽早正」のものづくりのための環境づくりではないか、という話をしま…

続きを読む

【職場人材】第142回 日本人とインドネシア人の捉え方の違い(2019/09/09)

私はいくつかの工場で「現場改善クリニック」と称してコンサルティングを行っています。そこではなるべくコ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン