SMBC豪為替マーケット分析

060814 syd icon
豪ドル市場のレビューやプレビューを通じ、為替の動きをタイムリーに毎週分析。

【2018年の休載日】
02/01,05/24,07/05

すべての文頭を開く

【為替マーケット分析】強靭なドル円と米株高が0.74米ドル台に押し上げ(07/19)

■これまでの動き 先週の為替相場は、11日にトランプ米政権が対中追加関税2,000億ドル相当のリストを公表し…

続きを読む

【為替マーケット分析】安値更新するも、0.73米ドル割れには届かず(07/12)

■これまでの動き 米中貿易戦争勃発懸念を背景に6月19日に0.74米ドルを割り込んだ豪ドルは、その後も頭の…

続きを読む

【為替マーケット分析】沈む豪ドル、昨年5月以来の安値に(06/28)

■これまでの動き 先週の豪ドルは続落し、0.73米ドル台に突入した。6月21日には昨年5月以来の安値となる…

続きを読む

【為替マーケット分析】豪ドル、0.73米ドル台に突入(06/21)

■これまでの動き 3週連続で陽線を引いていた豪ドルは先週陰線に転じ、強度の売りのサインとされている「…

続きを読む

【為替マーケット分析】短命ながらも豪ドルが主役(06/14)

■これまでの動き 先週の豪ドルは6月6日に4月下旬以来の高値0.7677米ドルをつけた後、3週連続の陽線を…

続きを読む

【為替マーケット分析】政治と経済の狭間で揺れるセンチメント(06/07)

■これまでの動き 先週の豪ドルは2週連続の陽線を引いた。0.74米ドル台後半に突入する局面もあったが、お…

続きを読む

【為替マーケット分析】豪ドル安一服(05/31)

■これまでの動き 足元の豪ドルは5月9日に0.7413米ドルと約11か月ぶりの水準となる安値を付けた後はその…

続きを読む

【為替マーケット分析】11カ月ぶり安値に到達、一服か継続か(05/17)

■これまでの動き 先週の豪ドルは5月9日に0.7413米ドルと約11カ月ぶりの水準となる安値を付けた後、週後…

続きを読む

【為替マーケット分析】美しい0.75米ドル割れ(05/10)

■これまでの動き 先週の豪ドルは0.74米ドル台に突入、5月1日に0.7473と年初来安値を更新、昨年6月以来…

続きを読む

【為替マーケット分析】米長期金利の上昇が豪ドルの年初来安値を誘発(05/03)

■これまでの動き これまでの豪ドルは、2016年12月に0.7160米ドルの安値を付けた後、上下運動を経ながら下…

続きを読む

【為替マーケット分析】ファンダメンタルズ回帰で0.75米ドル台(04/26)

■これまでの動き トランプ米大統領の攻撃的なツイッターが鳴りを潜め、米中貿易戦争勃発懸念が沈静化、危…

続きを読む

【為替マーケット分析】リスクムードの後退が豪ドルを押し上げ(04/19)

■これまでの動き 先週の豪ドルは週足で4週連続の陰線後の陽線となり一時0.78米ドル台に乗せ、いち早く反…

続きを読む

【為替マーケット分析】貿易戦争を巡るセンチメントで上下に振幅(04/12)

■これまでの動き 先週の豪ドルは週足で4週連続の陰線となった。高値は4週連続で切り下がったが、安値は…

続きを読む

【為替マーケット分析】日替わり材料で年初来安値更新(04/05)

■これまでの動き 先週の豪ドルは3月29日に0.7643米ドルと年初来安値を更新した(「年初来」といってもま…

続きを読む

【為替マーケット分析】鮮度の高い政治ネタが席巻中(03/29)

■これまでの動き 先週の豪ドルは、対米ドル、対円共に2週連続となる陰線を引いた。対米ドルでは3月21日…

続きを読む

【為替マーケット分析】「適温」期待を政治ネタが破壊し0.76台(03/22)

■これまでの動き 先週の豪ドルは、週央こそ0.79米ドル台に乗せたものの滞空時間は短く、その後は頭重くじ…

続きを読む

【為替マーケット分析】2つの政治ネタと1つの経済ネタで0.78台(03/15)

■これまでの動き 先週の豪ドルは先々週3月1日につけた昨年12月以来の安値0.7713米ドルから切り返し、先…

続きを読む

【為替マーケット分析】混ざり合う複数の力学(03/08)

■これまでの動き 先週の豪ドルは、3月1日に昨年12月以来の安値となる0.7713米ドルをつけ、週足で2週連…

続きを読む

【為替マーケット分析】豪州は材料になりにくく、視線は米国へ(03/01)

■これまでの動き 1月26日の高値0.8136米ドルから2月9日0.7759米ドルの安値まで値を下げた豪ドルは、本…

続きを読む

【為替マーケット分析】下値探りで、昨年末水準まで(02/15)

■これまでの動き 2月2日の米国1月雇用統計において、賃金の伸びが加速したことを契機に米長期金利が上…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン