ウクライナ侵攻

Icon u
ロシアのウクライナ侵攻は世界経済にも大きく影響し、とりわけエネルギーや穀物市場への懸念が強まっている。
すべての文頭を開く

エイサー董事長、PC成長期「既に過ぎた」(05/23)

台湾のパソコンブランド世界大手、宏碁(エイサー)の陳俊聖董事長兼執行長は19日、新型コロナウイルス禍で…

続きを読む

4月輸出受注が26カ月ぶり減 5.5%減、中国ロックダウン影響(05/23)

台湾の経済部(経済産業省)統計処が20日発表した2022年4月の輸出受注額は、前年同月比5.5%減の519億米ド…

続きを読む

米韓が対北朝鮮抑止力強化、日本とも協力(05/23)

【ソウル共同=仲井大祐】バイデン米大統領と韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領は21日、ソウルで初め…

続きを読む

APEC貿易相会議、2年ぶりに対面で開催(05/23)

タイ首都バンコクで21日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易担当大臣会合(MRT)が開幕した。各…

続きを読む

ベトナム航空、3月末累積赤字が資本金超え(05/23)

国営ベトナム航空が20日発表した2022年第1四半期(1~3月)決算によると、税引き後損益(最終損益)は2…

続きを読む

最低賃金、各地で引き上げ 首都圏は33ペソ、一段の物価高も(05/23)

資源高などの影響で食品価格が上昇し国民の生活は苦しくなり始めている=5日、マニラ市(NNA撮影)
フィリピン労働雇用省によると、今後数週間でマニラ首都圏をはじめ全国的に最低賃金が引き上げられる見通し…

続きを読む

ガソリン価格、燃料税軽減でも2$突破(05/23)

オーストラリア連邦政府による燃油税の軽減措置にもかかわらず、ガソリン小売価格は1リットル2豪ドル(約…

続きを読む

マック、ロシア事業売却で地元オーナーと合意(05/23)

【ニューヨーク共同】米ファストフード大手のマクドナルドは19日、ロシア事業を、地元のフランチャイズ契約…

続きを読む

作戦長期化、漂う閉塞感=ロシア(05/23)

【共同】ロシアのウクライナ侵攻開始から24日で3カ月。国際的非難を浴びる「侵略国」の側になったロシア社…

続きを読む

中国の台湾企業、全面再開は6月=政府高官(05/20)

台湾経済部(経済産業省)の王美花部長(経産相)は19日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う中国での封鎖…

続きを読む

1Qの世界DRAM売上高 南亜科技は4位(05/20)

台湾の市場調査会社、集邦科技(トレンドフォース)によると、2022年第1四半期(1~3月)の世界のDRA…

続きを読む

上場企業の1Q営業益14%増 悪材料も善戦、2Qは成長鈍化も(05/20)

韓国取引所によると、国内上場企業の2022年1~3月期の連結営業利益は計50兆5,105億ウォン(約5兆1,100億…

続きを読む

停電深刻化、燃料求めロと関係強める(05/20)

ミャンマー・ヤンゴンで停電中、わずかな明かりを頼りに営業するカフェの店員=16日(共同)
【ヤンゴン共同=小故島弘善】ミャンマーで停電が深刻化している。猛暑で電力需要が拡大しているのに、燃…

続きを読む

食用油の高騰、天井見えず 国際市場ひっ迫で拍車懸念(05/20)

国際的な政情不安に端を発した食用油の需給逼迫(ひっぱく)が、ミャンマーにも影を落としている。需要の大半…

続きを読む

22年経済成長予測、国際情勢懸念で5%台(05/20)

カンボジア財務経済省は、国際通貨基金(IMF)の経済状況分析を受け、2022年の国内総生産(GDP)成長…

続きを読む

イオンマレーシア、1~3月期は減収増益(05/20)

イオンマレーシアが18日発表した2022年第1四半期(1~3月)決算は、売上高が前年同期比1.2%減の10億184…

続きを読む

シンガポール航空の業績改善 赤字幅が78%縮小、売上2倍に(05/20)

新型コロナウイルスの流行で打撃を受けたシンガポール航空の業績が回復に向かっている(同社提供)
新型コロナウイルス禍で経営に深刻な打撃を受けたシンガポール航空の業績が回復に向かっている。2022年3月…

続きを読む

中銀、0.25%利上げ 3年半ぶり、物価高を警戒(05/20)

フィリピン中央銀行は3年半ぶりに利上げを決めた=19日、首都マニラの中銀本店(NNA撮影)
フィリピン中央銀行は19日に開いた金融政策決定会合で、政策金利である翌日物借入金利(RRP)を0.25%引…

続きを読む

サントス幹部が訪日、JX石油開発などと協議(05/20)

オーストラリアの石油・ガス最大手サントスのギャラガー最高経営責任者(CEO)が今週末、日本を訪問する…

続きを読む

22年成長率は6.4%、国連が下方修正(05/20)

国連経済社会局(DESA)は18日に発表した報告書で、インドの2022年の国内総生産(GDP)成長率を6.4%…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン