アジアに行くならこれを読め!

161226read asa icon
アジアに関連するさまざまな分野の書籍を紹介する書評コーナー。NNAの無料ビジネス媒体「NNAカンパサール」から転載。
すべての文頭を開く

【アジアに行くならこれを読め!】『世界トップシェアを勝ち取った田舎の小さな工場の奇跡』(2017/12/25)

著者が社長を務める塗料メーカー、オキツモ(三重県名張市)は1990年代後半、初の海外本格生産拠点としとて…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『TOEIC300点からの海外進出』(2017/11/27)

フィリピンのセブ島にある、学生数150人規模の英語学校。学生の出身地は日本や台湾、ベトナム、中国、韓国…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『ミャンマー経済の基礎知識』(2017/11/20)

「当時のスケジュール帳を振り返ると、30分から1時間おきに企業面談がびっしり入っている」。2011年から1…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『本当は中国で勝っている日本企業 なぜこの会社は成功できたのか?』(2017/10/30)

人件費が上がってもうやっていけないとか、そもそも経済そのものが危ないとか、いろいろネガティブな要素が…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『ものづくりの反撃』(2017/10/23)

デジタル化や自動化、バーチャル化の水準を高め、情報を一括管理することで、製造コストの極小化を目指す─…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『六市と安子の“小児園” 日米中で孤児を救った父と娘』(2017/09/25)

主人公の一人、楠本安子は1940年、中国・上海から鉄道で1時間余りの所にある崑山で“小児園”(孤児院とは…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】 『シニアひとり旅 バックパッカーのすすめ アジア編』(2017/09/18)

タイ、ベトナム、カンボジア、中国、台湾、香港……。目次を見て、「20代の頃バックパックを背負って回った…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『現代中国経営者列伝』(2017/09/04)

■『現代中国経営者列伝』 中国の急速な経済成長とはメディアでもしょっちゅう取り上げられるテーマだ。あ…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『僕が殺した人と僕を殺した人』(2017/09/01)

■『僕が殺した人と僕を殺した人』 三日月のような形をした赤い木片「ポエ」を投げ、神様に伺いを立てる—…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『メキシコ便利帳 創刊号』(2017/07/31)

■『メキシコ便利帳 創刊号』 メキシコに住む日本人の数は企業の進出に伴い増え続け、2016年には前年比増加…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『対米交渉のすごい国 カナダ・メキシコ・NZに学ぶ』(2017/07/24)

■『対米交渉のすごい国 カナダ・メキシコ・NZに学ぶ』 今回のメキシコでの取材では、いろいろな人に北…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『奇食珍食 糞便録』(2017/07/03)

■『奇食珍食 糞便録』 椎名誠 集英社 2015年8月発行 760円+税 ─────────────── や…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『カレーライス進化論』(2017/06/26)

■『カレーライス進化論』 水野仁輔 イースト・プレス 2017年5月発行 840円+税 ──────────…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『文明の十字路=中央アジアの歴史』(2017/05/29)

『文明の十字路=中央アジアの歴史』 岩村忍 講談社 2007年2月発行 1,080円+税 われわれの身近な…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『あとは野となれ大和撫子』(2017/05/22)

『あとは野となれ大和撫子』 宮内悠介 KADOKAWA 2017年4月発行 1,600円+税 次なる自分を…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『仕事も人間関係もうまくいくANAの気づかい』(2017/04/24)

『仕事も人間関係もうまくいくANAの気づかい』 ANAビジネスソリューション KADOKAWA 201…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『世界でトヨタを売ってきた。』(2017/04/17)

『世界でトヨタを売ってきた。』 岡部聰 開拓社 2016年8月発行 1,500円+税 ───────────…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『和僑 農民、やくざ、風俗嬢。中国の夕闇に住む日本人』(2017/03/27)

■『和僑 農民、やくざ、風俗嬢。中国の夕闇に住む日本人』 安田峰俊 著 KADOKAWA 2016年4月発…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『中国人エリートは日本をめざす』(2017/03/20)

■『中国人エリートは日本をめざす』 中島恵 著 中央公論新社 2016年10月発行 780円+税 ──────…

続きを読む

【アジアに行くならこれを読め!】『地球全史の歩き方』(2017/02/27)

『地球全史の歩き方』 白尾元理 著 岩波書店 2013年4月発行 1,900円+税 前回紹介した『オフ・ザ・…

続きを読む

すべての文頭を開く

企画広告

出版物

各種ログイン