アジアの本棚

161226read asa icon
アジアに関連するさまざまな分野の書籍を紹介する書評コーナー。NNAの無料ビジネス媒体「NNAカンパサール」から転載。
すべての文頭を開く

【アジアの本棚】『中国法「依法治国」の公法と私法』(03/25)

「中国は人治の国」と言われて久しい。司法が共産党・政府から独立していないということも知られており、…

続きを読む

【アジアの本棚】『北京から来た男』(02/18)

スウェーデンを始めとする北欧ミステリーは日本でも人気があるが、アジアに絡む作品はあまり読んだことが…

続きを読む

【アジアの本棚】『網内人』(01/21)

陳浩基(ちん・こうき)は、島田荘司推理小説賞も受賞した香港ミステリーの第一人者。2014年発表の『13・…

続きを読む

【アジアの本棚】『性と暴力のアメリカ 理念先行国家の矛盾と苦悶』(2020/12/29)

米大統領選挙は本稿校了(11月26日)時点で、民主党バイデン候補勝利の方向のようだがトランプ陣営も敗北…

続きを読む

【アジアの本棚】『チャイナドールズ』(2020/11/26)

本欄は何といっても「アジアの本棚」なので、たまには日本語以外の本も紹介してみたい。各国で書店を回っ…

続きを読む

【アジアの本棚】『武漢日記 封鎖下60日の魂の記録』(2020/10/29)

世界的な新型コロナウイルス感染症流行の震源地となった中国湖北省・武漢。地元在住の65歳の女性作家、方…

続きを読む

【アジアの本棚】『通信の世紀 情報技術と国家戦略の一五〇年史』(2020/09/17)

米中の対立は貿易から外交、科学技術、メディアまで広範囲に拡大しているが、通信もその一つだ。 ポンペ…

続きを読む

【アジアの本棚】『香港 中国と向き合う自由都市』(2020/08/20)

6月30日、中国の全国人民代表大会(全人代)は香港版国家安全維持法(国安法)を可決し、同法は即日施行…

続きを読む

【アジアの本棚】 『中国の五大小説(下)水滸伝・金瓶梅・紅楼夢』(2020/07/23)

中国文学者の井波律子さんが5月に亡くなった。古典小説の翻訳から中国史のエッセイまで、多彩な仕事を残…

続きを読む

【アジアの本棚】『病が語る日本史』(2020/06/25)

新型肺炎の世界的流行で、文豪カミュの小説『ペスト』を始め、人類と病気をテーマにした本が改めて読み直…

続きを読む

【アジアの本棚】『亜細亜熱帯怪談』(2020/05/21)

アジアへの出張や赴任時、滞在先で何者かの気配を感じたことはないだろうか。自分しかいない部屋なのに感じ…

続きを読む

【アジアの本棚】『中国人は見ている。』(2020/04/23)

中国での新型コロナウイルス感染症の流行初期に、日本の団体が贈った支援物資の箱に「山河異域・風月同天…

続きを読む

【アジアの本棚】『誰もが嘘をついている ――ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性』(2020/03/26)

2008年にバラク・オバマ氏が初のアフリカ系米国人として大統領に当選した後、調査機関のギャラップは世論調…

続きを読む

【アジアの本棚】『アリババ ――世界最強のスマートビジネス』(2020/02/20)

中国の電子商取引(EC)最大手アリババの創業者、馬雲(ジャック・マー)氏は昨年会長を引退した。だが、…

続きを読む

【アジアの本棚】『2030中国自動車強国への戦略 ――世界を席巻するメガEVメーカーの誕生』(2020/02/06)

新エネ車で日米欧へのキャッチアップ目指す中国 中国は世界最大の自動車市場だが、国有企業と合弁で生産…

続きを読む

【アジアの本棚】『もっとさいはての中国』(2019/12/12)

14億人の中国人はいまや、移民や留学を通じて世界中に現れるようになっており、中国人世界もアジアだけで…

続きを読む

【アジアの本棚】『「5G革命」の真実 ──5G通信と米中デジタル冷戦のすべて』 『ファーウェイと米中5G戦争』(2019/11/21)

米中両政府は10月、中国が米国産農産物を大量購入するなど貿易交渉での「第一段階の合意」を達成した。…

続きを読む

【アジアの本棚】『IoT最強国家ニッポン ──日本企業が4つの主要技術を支配する時代』(2019/10/31)

家電から工作機械まですべてのマシンをネットで結ぶ「インターネット・オブ・シングス(IoT、モノのイ…

続きを読む

【アジアの本棚】『専門知は、もういらないのか ──無知礼賛と民主主義』(2019/10/17)

■「反知性主義」に押し流される世界 米国の「反知性主義」については、日本でもある程度知られるように…

続きを読む

【アジアの本棚】『China2049』(2019/08/23)

米中両国の対立はいまでは貿易戦争を越え、「体制の激突」「文明の衝突」というモードになっているように…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン