アジア成長率4.3%に下方修正 ADB、インフレ加速など懸念

アジア開発銀行(ADB)は21日、日本など一部の先進国を除くアジア太平洋の2022年の経済成長率が4.3%になるとの見通しを公表した。今年4月時点の予想(5.2%)から0.9ポイント下方修正した。経済回復が遅れている東アジアや、予想以上にインフレが加速する南アジアで下振れリス…

関連国・地域: 中国香港台湾韓国タイベトナムミャンマーカンボジアラオスマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンインドモンゴルアジアASEAN
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

東南アジアのテック業界、人員削減相次ぐ(19:18)

低中所得世帯に7400万ドル拠出、コロナ対策(19:48)

ウェブ3.0事業の投資ファンド、現地社が設立(19:19)

グラブとセムコープ、病院に太陽光パネル(21:02)

新規感染1797人、前日比23%減(25日)(19:19)

テイクオフ:過去数カ月で対面取材が…(09/26)

8月のコアインフレ率5.1% 食品高騰、金融引き締めの見方も(09/26)

金融センターランク、アジア首位に浮上(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン