• 印刷する

【アジアの本棚】『誰もが嘘をついている ――ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性』

2008年にバラク・オバマ氏が初のアフリカ系米国人として大統領に当選した後、調査機関のギャラップは世論調査の結果から「大半の米国人はオバマが黒人であることを気にしていない」と総括し、専門家もおおむねそうした見解だった。

しかし、本書によると、大統領選挙当日のグーグル検索結果では、州によっては「ファースト・ブラック・プレジデント(初の黒人大統領)」という穏当な表現より「ニガー・プレジデント」という人種差別的な検索フレーズの方がずっと多く、北部の民主党員の多くも偏見を示していた、という。

筆者はIT大手グーグルのデータサイエンティストなどを歴任したネットデータ解析の専門家。当時、上記のような大統領選の分析結果を指摘した論文を書いたものの、多くの学術誌に「それほど差別的な米国人が多いとは信じられない」と掲載を断られた経験も記している。

筆者はまた、正確だと思われている対面調査よりネット検索結果の方が正直なデータが出る傾向があるとして、興味深い例をいろいろ示している。

ネット動画配信のネットフリックスは以前、利用者が「いずれ見たい映画リスト」を登録できるようにしていたが、彼ら彼女らがリストにいれた「第2次世界大戦のドキュメンタリーや固い外国映画」のクリック数はちっとも上がらず、実際に見ているのは卑近なコメディや恋愛映画だった(ネットフリックスが得た教訓は「人の言葉より行動を信じろ」だ!)。

フェイスブックで、外交や政治専門の高級誌の記事について「いいね!」が押される回数は、スキャンダル専門の芸能雑誌の約30倍だが、両者の発行部数やグーグルでの検索件数はほぼ同じだ(人は高級誌だけ読んでいるわけがない!)。米国では「天気」の検索より「ポルノ」の検索の方が多い(世論調査では「ポルノを見る」と認めている米国人は男性でも25%しかいないが、ネットでの検索実績と整合しない!)。

つまるところ、人は見栄を張る生き物であり、一方で「誰でも人にはばかるような検索をしたことがあるはず」と言われれば認めざるを得ない。人間は「苦しい時にグーグルに(本音を)告白する」のであり、「アルゴリズムは本人よりその人をよく分かっている」という。

本書はこの他「人はネット上では自分の好む世界に閉じこもる。ネットは人を分断している」という”通説“にも反論している。実は保守系の人もリベラルな傾向のサイトをよく訪れており、政治的意見が異なる人が同じニュースサイトを見ている傾向がある」という。ただ、これも人々が思ったより異なる意見に寛容だというより、ヤフーなど巨大ポータルによる情報寡占が進んでいるためだからという。

総じて言えば、本書が取り上げているのはビッグデータが明らかにする「身もふたもない」事実だ。「こんなことを明らかにしても嫌な気分になるだけではないか」という声も聞こえてきそうだが、筆者は「不安や気恥ずかしい行動を抱えているのは自分だけではない」と分かることは意味があり、問題点が分かるから解決策も考え得ると訴える。

筆者は、検索データを使って政府が個人生活に介入することの危険性も警告しているが、そうした社会はすぐそこまで来ているのではないか。

──────────────────────────────

『誰もが嘘をついている

──ビッグデータ分析が暴く人間のヤバい本性』

セス・スティーヴンズ=ダヴィドウィッツ著/酒井泰介訳 光文社

2018年2月発行 1,800円+税

──────────────────────────────

【本の選者】岩瀬 彰

NNA代表取締役社長。1955年東京生まれ。慶應義塾大学文学部を卒業後、共同通信社に入社。香港支局、中国総局、アジア室編集長などを経て2015年より現職

※特集「アジアの本棚」は、アジア経済を観るNNAのフリー媒体「NNAカンパサール」2020年3月号<http://www.nna.jp/nnakanpasar/>から転載しています。


関連国・地域: 日本米国
関連業種: メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アンダーソン・毛利・友常、地場同業と提携(21:23)

ジャパン・エキスポ、今年はバーチャル開催(20:11)

逆境下で海外流通大手が奮闘 タイ大手は最大都市に大型店(06/03)

早期の建設を要請、日系絡む水力発電所(06/03)

新生銀行、NZ金融企を買収 豪大手ANZ傘下のUDC(06/03)

新車へのコロナ悪影響続く 5月は1割減の3.3万台(06/03)

【月次リポート】自動車ニュース(5月) 日産が巨額赤字、海外2工場閉鎖(06/03)

円借款50億円を供与、中小企業を支援(06/03)

華為が安価な5Gスマホ、米制裁で独自サービス(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン