《安全》北京・天津で3例確認、鳥インフル感染

北京市と天津市で14日、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)への感染が新たに3例確認された。内訳は北京市で1例、天津市で2例。 北京市で確認された患者は、河北省廊坊市在住で農業に従事する68歳女性。重い症状がみられ、河北省の病院から北京市内の病院へと転送された後、…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

「618」に不満の声、57万件超(12:48)

越境ECの試験地域を拡大 政策支援強化で大規模化推進へ(06/25)

テイクオフ:中国語で「睡得香」と書…(06/25)

首都ー中国高速道路、10年以内に完工見通し(06/25)

ワクチン生産能力、年内に70億回分へ(06/25)

新型コロナの国内感染、2日連続ゼロ(06/25)

不動産キャピタランド、中国でPEファンド(06/25)

医薬品集中買い付け、平均価格が56%減(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン