NNA ASIA

【農業通信】キリン一番搾りを豪で生産

ライオン、主力ブランドに注力

飲料大手キリンホールディングス傘下でオーストラリアの醸造大手ライオンが、キリンの主力ビール「キリン一番搾り」を、近くタスマニア(TAS)州で生産し、オーストラリアとニュージーランドで販売することが分かった。現地生産化によりたるでの供給が可能となり、飲食業界への展開を加速するほか、消費者が購入しやすい6本パックでの小売りもスタートする。ライオンは、主力ブランドを当地で展開する準備を整えた。【オセアニア農業食品専門誌ウェルス編集部】

関連記事