NNA ASIA

医療危機、邦人に高まる不安

東南ア、コロナ急拡大(上)

東南アジアで新型コロナウイルスによる死者が急増している。域内10カ国では7月に2万2,000人を超え、前月を大幅に上回るペースで推移している。各地で爆発的な感染拡大が起きた結果、病床や医療従事者、医療用酸素などの不足が深刻化している。医療崩壊の瀬戸際に立たされている国では、在留邦人の帰国の動きが広がっている。

関連記事