【地平エコノミストのニュースクリック】韓国の宇宙産業、現状と未来

韓国航空宇宙研究院はこのほど、静止軌道衛星の組み立てを開始したと明らかにした。気象や海洋観測などに利用できる同衛星(2009年6月打ち上げ予定)は、数多くの韓国人技術者が設計や組み立てに参与。これまでの海外依存からの脱却を図る。来年は独自開発した人工衛星を国産ロケッ…

関連国・地域: 中国韓国インド日本ロシア米国欧州
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(15:49)

早期利下げ観測高まる、新型肺炎感染拡大で(15:04)

韓国で新型肺炎拡大、電子製品を台湾振替か(12:23)

ポスコとOCIが合弁、過酸化水素を生産(16:45)

自動車ショーの出展数が倍増 現地生産モデルが台頭、中国車も(02/24)

テイクオフ:「ウイルスは電車のつり…(02/24)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(23日正午) イタリアで2人の死者、強まる日本への警戒(02/24)

新型肺炎が花見シーズン直撃 訪日台湾人、過去15年で最少か(02/24)

新型肺炎「深刻」レベルに 感染者600人超え、南東部で急増(02/24)

人口の多い新興国でベンチャー産声=鈴木氏(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン