農作物70超に温暖化影響、品質低下や収穫減

【共同】地球温暖化などの気候変動により、品質低下や収穫量減といった影響が出ていると都道府県が捉えている農作物が合計で70品目以上に上ることが16日、共同通信の全国調査で分かった。北海道から沖縄までコメや豆類、野菜、果物、草花など幅広い種類で影響が発生。多くの産地が…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

安倍氏国葬、アズミン貿易産業相が参列(17:48)

LINEマン、資金調達で企業価値10億ドル(16:01)

マセラ鉱区、ガス生産開始は2年ずれ込みか(14:04)

〔アジア人事〕ユニ・チャームなど(09/26)

テイクオフ:我が家で先日開いたパー…(09/26)

大統領、投資誘致に「成功」 米から帰国、日米首脳とも初会談(09/26)

ユニクロが初の黒字化 進出3年で達成、月内に8店舗目(09/26)

電動バイクを法人向けリース 三菱HCキャ、脱炭素化支援(09/26)

台湾航空各社が10月に増便、日本路線も(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン