【新・知財最前線は今】続・人工知能は、エジソンになれるのか?

File No.164 2021年8月11日の本欄「人工知能は、エジソンになれるのか?」で、「DABUS:Device for the Autonomous Bootstrapping of Unified Sentience」という名前の人工知能(AI)を「発明者」として韓国特許庁に出願された特許出願について、1、韓国特許庁が自然人ではな…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:1本1万2,000ウォ…(06/27)

コロナ後も日本旅行に熱視線 JNTO、20~40代初訪日に照準(06/27)

週52時間勤務制の改正推進へ 残業単位見直し、労組の反発も(06/27)

新規感染者6246人、死者6人増(06/27)

SKの地場ファウンドリー買収、中国も承認(06/27)

鴻海、新首都スマートシティー投資に関心(06/27)

LXグループ、半導体事業に本腰(06/27)

スリムベゼルの一体型パソコン、LGが発売(06/27)

エアソウル、仁川―越ニャチャン路線を再開(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン