北部でかんがい施設改修、日本支援

在フィリピン日本大使館は3日、日本政府の円借款による「かんがいセクター改修・改善事業」で、北イロコス州の2地区のかんがい施設改修が完了したと発表した。農地の水供給が改善され、農業の生産性向上と農家の収入増が期待される。 2地区の事業費は計約3億ペソ(約6億7,00…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:大手ブランドでなくても…(01/20)

東南アジアで「即配」攻勢 香港系ジーク、来年に上場計画(01/20)

国鉄の南線、中国連合受注 3200億円、ルソン経済圏を拡大(01/20)

新型コロナ、新たに2万2958人感染(01/20)

オミクロン株、新たに492人感染(01/20)

外出禁止の地区、750カ所超に急増(01/20)

東南アの訪日客、21年はコロナ禍で94%減(01/20)

比総合病院、コロナ病床の使用率97%に(01/20)

未接種は権利、司法相「行動に制限も」(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン