インテルが車載用生産検討、米自動車業界を支援

【ニューヨーク共同】米半導体大手インテルが車載用半導体の生産を検討していることが12日、分かった。半導体不足で減産を余儀なくされている米自動車業界を早期に支援するのが狙い。今後6~9カ月以内の生産開始を目指す。ゲルシンガー最高経営責任者(CEO)がロイター通信に…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

日本独占のパワー半導体、国産化が目前(16:15)

日本依存の高機能素材、ハンファが国産化(16:15)

撤退など事業見直し相次ぐ 外資企業、軍リスク拡大(05/10)

パナなどに3日間の閉鎖指示 政府、感染高リスクに151カ所指定(05/10)

【書籍ランキング】4月22日~4月28日(05/10)

ワクチン接種で隔離期間短縮 日本から到着14日、本土は7日に(05/10)

1~4月の貿易額38%増 外需好調で輸出4割超増(05/10)

就労ビザ保有者の入国を規制、日本も対象(05/10)

東京五輪反対論に高まり=中国報道(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン