車ローンの利用拡大、金利低下と現金温存で

インドの乗用車市場で、自動車ローンの利用が増えている。背景にあるのは金利の低下と現金の使用を控えようとする消費者の姿勢の変化だ。タイムズ・オブ・インディア(電子版)が11日に伝えた。 消費者が手持ちの資金を温存しようとするのは、新型コロナウイルスの感染拡大の余波…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インド北部のハリヤナ州…(03/08)

東南・南アジア投資が加速 脱中国、RCEPも見据え(03/08)

日鉄合弁、製鉄所新設へ 5千億ルピー投資の可能性も(03/08)

助手席エアバッグ、新車は4月から義務化(03/08)

高速鉄道、グ州で工事先行の可能性(03/08)

ジェットの発着枠、取得は要申請=航空局(03/08)

倉庫需要、21年は2.6倍に拡大=JLL(03/08)

豪がインドと貿易強化へ、対中摩擦の穴埋め(03/08)

ITウィプロ、英同業を14.5億米ドルで買収(03/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン