日本食品の台湾輸出が増加 旅行できず域内需要拡大か

日本食品の台湾向け輸出が増えている。新型コロナウイルス感染症の流行を受け、台湾人に人気の日本旅行ができなくなり、その代わりに台湾で購入できる日本の食品に目が向けられたことが一因のようだ。流通業界の関係者からは販売増を実感する声が相次いでおり、出境規制がかかる現…

関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産小売り・卸売りサービス観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コンテナ不足に対応、交通部が複数施策(11:56)

テイクオフ:「天竺鼠車車って知って…(01/25)

米企業9割弱が台湾経済楽観 「黄金期入り」の声も(01/25)

ハイテク各社が再び防疫強化、域内感染受け(01/25)

ペガトロン、iPhoneミニの受注3割減か(01/25)

宏捷、5.2億元でクリーンルーム設備購入(01/25)

バックライト2社、域内外で生産能力を増強(01/25)

鴻海と拜騰、EV量産を今年末に前倒しへ(01/25)

郭台銘氏、「台湾EV発展の鍵は電池」(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン