中カリの農業振興地開発、国防相が責任者に

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は9日、中カリマンタン州で計画している「フード・エステート」開発事業の責任者に、プラボウォ国防相を任命した。テンポ(電子版)などが9日伝えた。 フード・エステートは、コメや野菜を栽培する農地や畜産業などを集約する農業振興地域…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

フードデリバリー運営社、コロナ禍で廃業(14:56)

国営通信の上半期決算、小幅な減収減益(13:35)

テイクオフ:自分は世界一短気な人間…(08/10)

コロナ感染者、東南ア最多に 政府は否定、検査数で大差(08/10)

隔離違反で感染拡大に危機感 政府、新常態キャンペーン開始(08/10)

日産、地場と提携強化で攻勢 インドモービルに販社の経営権(08/10)

パティンバン港、11月に部分供用を開始へ(08/10)

デジタル課税、徴収対象に10社追加(08/10)

大統領、国際空港を8カ所のハブ空港に集約(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン