【業界探訪】越と印を主力生産拠点に 東元電機の邱純枝董事長に聞く

台湾電機大手の東元電機(TECO・エレクトリック・アンド・マシーナリー)は中国以外の新興国への投資を積極化している。世界中の企業が生産拠点の建設を積極化する新興国では、電機製品の需要が拡大するとみているほか、米中貿易摩擦の影響緩和を図る狙いもある。邱純枝董事長…

関連国・地域: 中国台湾北朝鮮ベトナムインド日本米国中南米アフリカ
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先日、新北市のモーテル…(06/03)

新車へのコロナ悪影響続く 5月は1割減の3.3万台(06/03)

仁宝の桃園工場、ベトナム人労働者がスト(06/03)

台湾大哥大、自動車向けOTAで提携(06/03)

集合制限令と入境制限を延長、香港政府(06/03)

HTCがまたリストラ、5年で5度目(06/03)

ノートPC出荷、今年は8%減も=MIC(06/03)

鴻海系FII、中国大手とIIoTで提携(06/03)

台塑石化董事長、今年の石化景気を悲観(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン