カシューナッツ輸出量、19年は前年比で倍増

カンボジア農林水産省によると、2019年のカンボジア産カシューナッツの輸出量が、前年の約2倍の20万2,318トンに増加した。輸出手続きの簡素化や品質改善が奏功したもようだ。プノンペン・ポスト(電子版)が13日伝えた。 同省農業局のカン・サンバン局長は、「カンボジア産のカシ…

関連国・地域: ベトナムカンボジア
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

SBI、車両販売業者への貸付ファンド組成(01/23)

中国企業、コンポンスプー綿産業へ投資検討(01/23)

ベトナム国営ゴム、農園の拡張を計画(01/23)

主要3空港の旅客数、19年は10%増(01/23)

テイクオフ:女性の切ない歌声で目を…(01/22)

物流費削減に政府本腰、EU経済制裁を視野(01/22)

中銀が不動産業を注視、業界は融資規制要請(01/22)

雲南省系企業、低中所得者向けコンド開発へ(01/22)

フィリピン外食マックス、ピザチェーン出店(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン