日産、ロシアでリコール16万2千台

【モスクワ共同】ロシア連邦技術規則・計量庁は9日、エアバッグが正常に作動しない可能性があるとして、日産自動車の現地販売会社が2車種で計約16万2,000台のリコール(無料の回収・修理)を届け出たと発表した。 対象は2007年1月から14年8月に生産された「ノート」と「ティー…

関連国・地域: 日本ロシア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

責任、持続性ある投資が必要 スー・チー氏が日本企業に要望(10/22)

JOGMEC、南部で鉱物資源の探査実施へ(10/22)

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

日野自、小型バスの試験運行 公共交通向けの需要取り込みへ(10/22)

首相が即位礼外交、スー・チー氏らと会談(10/22)

手放し支える3D地図、車各社が共同出資で開発(10/22)

一帯一路でマの重要性増、MUFGセミナー(10/22)

S&Pが日産を格下げ方向、事業環境悪化で(10/22)

スバル、ハノイなど3省市にディーラー店(10/22)

食用藻のタベルモ、ブルネイに工場設置(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン