EV電池世界トップ3目標、中国系AESC

【共同】日産自動車の事業売却先の新会社で、中国資本の電気自動車(EV)用電池生産を手掛ける「エンビジョンAESCグループ」(神奈川県座間市)最高経営責任者(CEO)の松本昌一氏(59)は13日、共同通信の取材に応じ「2025年に世界でトップ3に入る20%程度のシェアを目…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの感染者55人増、国内感染は1人(03/27)

テイクオフ:「今の時期に、こんなに…(03/27)

車市場の刺激策、各地で続々 補助金に規制緩和、7都市が導入(03/27)

緯創が世界分散生産へ、10億米ドル投資(03/27)

海外への新型コロナ支援、89カ国に実施(03/27)

輸入症例の4割近く、中国人留学生が占める(03/27)

オンライン学習の麦奇が好調、新型コロナで(03/27)

2020年2月のタイの新車販売台数(表)(03/27)

2月の製造業生産高、1年ぶり低水準(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン