• 印刷する

1週間以内にLCCの運賃を値下げ、調整省

LCCの運賃値下げを発表するダルミン調整相(経済担当調整省提供)

LCCの運賃値下げを発表するダルミン調整相(経済担当調整省提供)

インドネシアの経済担当調整省は20日、格安航空会社(LCC)の国内線について、特定路線の運賃を値下げすると発表した。航空各社との協議を経て1週間以内に実施する。

政府は5月中旬に国内線エコノミークラスの航空運賃の上限金額を12~16%引き下げたが、LCCの運賃について、さらに値下げを望む声が高まっていた。

航空会社や空港運営会社、航空燃料供給会社と協力して航空運賃の値下げに向けた調整を続ける。航空事業の運営効率を高めるため、機材のレンタルや整備、修理事業者、輸入業者、スペアパーツ供給業者などへの優遇措置を導入することも計画している。

ダルミン調整相(経済)によると、航空燃料の高騰に伴い航空運賃は昨年11月から上昇を続けていた。このため航空便の利用者数が減り、2月は前年同月比15%減の563万人に減少した。

4月の航空運賃の上昇率は前月比2.27%。上限運賃の引き下げを導入した5月は1.13%に低下した。ダルミン調整相は「5月は前年同月比では27.85%増と、依然として高い水準で推移している」と述べた。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

国内最大の自動車展が開幕 25ブランド出展、起爆剤となるか(07/19)

自動車展:4トップ、電動車など新技術紹介(07/19)

自動車展:中国2社は音声認識システム披露(07/19)

自動車展:スズキは「ジムニー」を販売(07/19)

自動車展:日系商用車3社、新モデル発表も(07/19)

ゴジェック運転手がデモ、報酬基準変更で(07/19)

自動車展:VWは組み立て生産を再開(07/19)

自動車展:インドや中国の商用車も新モデル(07/19)

中銀が1年10カ月ぶりに利下げ、5.75%に(07/19)

運輸省、ドローン監視の規定を年内策定へ(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン