三井物産が酪農事業、乳牛5千キロ空輸

【共同】三井物産が、オーストラリアの乳牛約千頭を5,000キロほど離れたインドネシアに空輸し、乳製品を製造販売する大掛かりな事業を進めている。インドネシアの牧場で飼育し、生産から加工まで一括管理。食の西洋化が進展する東南アジアでは鮮度の良い乳製品の消費増が見込まれて…

関連国・地域: インドネシアオーストラリア日本
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

所得税減税や優遇の一本化へ オムニバス税法、識者に聞く(下)(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

衣料H&M、EU経済制裁で生産体制見直し(02/21)

政策金利引き下げ、新型肺炎の影響を懸念(02/21)

ブカシ当局、中国人作業員の隔離を要請(02/21)

パナソニック、家庭用エアコンを初輸出(02/21)

JNTO、初のオンライン旅行フェアを開催(02/21)

国内セメント販売、1月は7.5%減(02/21)

宅配シチェパット、EC利用者に送料割引(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン