MRT第2期、車庫はアンチョール地区に

インドネシアの首都ジャカルタの大量高速交通システム(MRT)運営会社MRTジャカルタは、今年3月に開通した第1期区間を延伸する第2期について、車庫の建設地を北ジャカルタのアンチョール地区にする方針を固めた。第2期工事の車庫建設地はこれまで複数案が浮上していた。…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

東ASEAN成長地域、事務局設置を提案(15:34)

デポック市、条例改正で車庫所有を義務化へ(14:17)

メイカルタ事業、第1期は21年に完工へ(13:40)

テイクオフ:冗談好きのインドネシア…(06/25)

ガイドウェイバスの導入検討 新交通機関で渋滞解消、運輸省(06/25)

エアアジア、8月に国内線5路線が就航(06/25)

20年の統一地方選挙、9月23日に実施予定(06/25)

アールシー、防災情報事業の基礎調査を開始(06/25)

東南アのEC市場、急成長も宅配に課題(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン