米商議所の19年版白書、透明性向上など希望

中国に進出する米系企業でつくる米国商工会議所は17日発表した2019年版白書で、中国政府に今年中の実行を希望する優先的な政策として規制の透明性向上など3点を提示した。米商議所の白書発表は21回目だが、その年に優先すべき政策を提示したのは今回が初めてという。 一つ目は、規…

関連国・地域: 中国-全国米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

天津市のGDP、19年は4.8%成長(01/24)

児玉化学工業、江蘇子会社売却し中国撤退(01/24)

新型コロナウイルス、4人目の感染確認(07:50)

陸海の国境でも検温実施、新型肺炎対策で(20:17)

新型肺炎、韓国で3人目の感染確認(14:40)

韓国で2人目の新型肺炎感染者(01/24)

上海日本人学校、連休明けの再開延期(16:48)

新型肺炎の死者56人に、上海と河南でも(10:03)

海外ツアーを中止、肺炎受け27日から=中国(00:04)

新型肺炎の死者41人、発症ほぼ全土に(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン