• 印刷する

テイクオフ:歌手の西城秀樹さんが亡…

歌手の西城秀樹さんが亡くなった。テレビでは追悼特集が組まれ、なじみのヒット曲が流れる日々が続いている。その歌唱力に、いまさらながら驚かされた人は自分だけではないはずだ。過去、西城さんを取材したという知人の記者いわく「会った誰しもがほれる人間味溢れる人だった」。

日本人としていち早くアジアに進出したスターでもあった。1981年の香港を皮切りに、シンガポール、中国、タイと公演先を広げた。88年のソウル五輪前夜祭では『傷だらけのローラ』を熱唱。韓国の公式の場で日本語曲を披露した初の日本人歌手となった。

その後も、アジアをテーマにした音楽祭をプロデュースするなど、日本のみならずアジアの歌謡界に貢献した西城さん。K―POPブームの仕掛人、イ・スマン氏も影響を受けたと公言する。音楽は国境を超える。それを教えてくれたスターの急逝を、多くの人が悲しんでいる。(由)


関連国・地域: 中国韓国タイシンガポール日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

第2波がGDP押し下げ 全土封鎖の実施は困難=専門家(05/18)

【ASEAN戦略】3年で海外売上高5倍に デジマのシングラ、新拠点を軸に(05/18)

大阪万博参加表明、新たにラオスなど4カ国(05/18)

ライカと協業の5Gスマホ、シャープが高級機種(05/18)

出光、NSWの水素事業に参画 生産・供給網構築へ(05/18)

シアヌークビル港、手続き電子化を検討(05/18)

5Gスマホ割引制限除外を、アップル日本法人(05/18)

日本を「高リスク」国に、分類引き上げ(05/18)

日本軽金属が検査不正25年間、隠蔽も(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン