持続可能なパーム油の利用促進 専門団体、加盟企業3倍に

世界的にパーム油生産が森林伐採や大気汚染など環境破壊を引き起こすとして問題視される中、シンガポールで民間企業が加盟する団体が環境保全に向けた取り組みを強化している。世界自然保護基金(WWF)シンガポール支部が設立を主導した団体「持続可能なパーム油のための東南ア…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 食品・飲料化学農林・水産天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

MBSの1Q決算、カジノ不振で2桁減益(16:01)

車両購入権の割り当て、5~7月は3%減(13:42)

テイクオフ:2016年に世界的にヒ…(04/18)

輸出が2年半ぶりの下げ幅 3月12%減、半導体業界不振で(04/18)

日系工業団地の魅力を紹介 ジェトロ主催、印は最多の7団地(04/18)

小売ドンキ、海外空港に初出店(04/18)

ネットワン、地場企業を地域戦略子会社に(04/18)

米IBM、メインフレーム製造をNYに移管(04/18)

アジアの通信環境、シンガポールが首位(04/18)

訪日シンガポール人15%増、3月の記録更新(04/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン