持続可能なパーム油の利用促進 専門団体、加盟企業3倍に

世界的にパーム油生産が森林伐採や大気汚染など環境破壊を引き起こすとして問題視される中、シンガポールで民間企業が加盟する団体が環境保全に向けた取り組みを強化している。世界自然保護基金(WWF)シンガポール支部が設立を主導した団体「持続可能なパーム油のための東南ア…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料化学・石化農林・水産天然資源社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:野生のワニを見るべく、…(05/28)

4月の製造業生産、9%上昇 バイオ医療や化学が好調(05/28)

対日投資残高、伸び率1%に鈍化(05/28)

サービス業売上高指数、1Qは9%上昇(05/28)

トランプ氏一転前のめり、北朝鮮の「善意」評価(05/28)

米朝首脳、6・12会談へ意欲(05/28)

縫製協会とシンガ企業、太陽光発電で提携(05/28)

ゴジェック、東南ア4カ国進出に5億米ドル(05/28)

陸運コンフォート、ウーバーとの提携を中止(05/28)

配車ゴジェック、数カ月以内に国内進出(05/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン