持続可能なパーム油の利用促進 専門団体、加盟企業3倍に

世界的にパーム油生産が森林伐採や大気汚染など環境破壊を引き起こすとして問題視される中、シンガポールで民間企業が加盟する団体が環境保全に向けた取り組みを強化している。世界自然保護基金(WWF)シンガポール支部が設立を主導した団体「持続可能なパーム油のための東南ア…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 食品・飲料化学農林・水産天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポール政府は環境…(01/16)

海賊被害、過去12年で最低 18年はアジア海域で25%減の76件(01/16)

コンテナ貨物取扱量、18年は9%増(01/16)

グラブ、キャピタランドと電子決済などで提携(01/16)

【ハノイ重慶】「陸海新通道」がスタート (最終回)連結性強める中国ASEAN(01/16)

三井化学、アルファメチルスチレンの生産開始(01/16)

新日鉄住金ソリュ、東南アでAIサービス(01/16)

トゥアスワン、三菱重が追加出資へ(01/16)

トレック2000、再生エネルギー事業に参入(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン