NNA ASIA

【一帯一路の現場から】“本物”の革製品にこだわり、エチオピアで工場

人を育てる日本の技術 エチオピアの首都アディスアベバ近郊では、さまざまなインフラ整備や企業活動などで中国の存在感が目立つが、日本に対する支持もまだまだ高い。「人を育てることが経済発展につながる」ことを知る日本人が、それを実践することで「メード・イン・ジャパン」に対する国際的な信頼を得てきたことへの共感があるからだ。エチオピアで日本式の「人づくり」の現場を取材した。(取材・写真=NNAインド編集部 天野友紀子)

関連記事