NNA ASIA

UCC、ダラットで第5回コーヒー品評会

UCC上島珈琲は5日、ベトナム中部高原ラムドン省ダラット市で第5回「ベトナムアラビカコンテスト」を実施した。参加した生産者は過去最多の112と、昨年から2倍近くに増えた。UCCベトナムの馬場俊太社長は「農家の品質に対する意識は、年々向上している」と評価。同コンテストの優勝者を含む上位の品から、日本向けに約50トンを買い付ける。

関連記事