【アジア目線】第43回・チャイナ・プラス・ワンの構造(1)

第43回 東アジアの国際分業で中核的な役割を担う中国は、2000年代の中頃から賃金率上昇などにともない、従前の労働集約的生産による輸出拡大にいきづまりをみせはじめた。産業高度化が喫緊の課題となり、生産企業においては労働集約的な工程や低付加価値工程を外延化、あるいは他国…

関連国・地域: 中国タイベトナムインドネシアアジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

民間機の着陸禁止、空路封鎖 帰国の日本人多数足止めか(03/30)

外国人への観光ビザ発給停止、1カ月間(03/30)

1~3月GDP、東南ア各国で急ブレーキ(03/30)

テイクオフ:「ダナン発最終便」とい…(03/30)

自動車各社が相次ぎ生産停止 ホンダは4月末まで、需要縮小で(03/30)

ANAの成田直行便、4月12~24日は運休(03/30)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/30)

国際線運航、1社週1便に制限(03/30)

【書籍ランキング】3月12日~3月18日(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン