【第1位】カジノ開発を承認、大型開発の本命に

2005年は、大きな時代の流れを感じさせる出来事が相次いだ。カジノの承認は、シンガポールの規制国家というイメージに風穴をあけた。国の象徴の1つ、ラッフルズ・ホテルは米投資企業に買われた。急成長する中国をめぐっては、政府系投資会社が国有2銀行に大型出資を決める一方、中…

関連国・地域: マレーシアシンガポール米国
関連業種: 建設・不動産観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

飲料大手F&N、2部門好調で24%増益(11/15)

金融管理庁、UBSに不正取引で制裁(11/15)

VR・AR導入の店舗増加 物販低迷下、集客力強化狙い(11/15)

商工会JCCI、20年1月から部会再編(11/15)

ドンキが西部初出店、すしバーも設置(11/15)

住商系SCSK、東南ア展開で海外事業拡大(11/15)

IPCCが知財当局と提携、海外初(11/15)

オートバックス、地場自動車整備社を買収(11/15)

バンプーが新エネ事業再編、EV展開を強化(11/15)

東海東京、デジタル証券取引所運営社に出資(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン