• 印刷する

中規模靴工場の倒産増加=協会が懸念

タイ・フットウエア協会(TFA)のチャニン会長はこのほど、靴メーカーの倒産が小規模企業から中規模企業に拡大しているとの懸念を表明した。ポストトゥデーなどが報じた。

靴メーカーの倒産はここ2~3年で急増している。中国やベトナムからの低価格品の流入と国内の人件費の高騰が主な理由で、これまでは小規模企業の倒産が多かったが、最近は中規模企業も立ち行かなくなるケースが増えてきたという。

低価格品のメーカーは生き残りが難しく、近隣国に移転する資本力のない企業は付加価値の高い高級品に転換するしかないが、最近は高級品の製造に必要な技術職人が不足しており、倒産件数の増加に拍車がかかっている。製靴業界全体で3万~4万人の労働者が不足しているもようだ。

同協会はこうした中、高級品への転換を目指すメーカーを支援するため、イタリアからブーツ職人を招いて製靴技術の無料講習会を開催する。開催期間は3月21~23日と3月26日~4月5日。会場はバンコク・ラマ4世通りの工業省工業振興局。このほか、輸出を検討している企業向けにラオス、ベトナムの視察旅行も計画している。


関連国・地域: 中国タイベトナムラオス欧州
関連業種: その他製造雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイには多くのカフェが…(08/08)

国内4人目のサル痘感染を確認 防疫対策と行動制限の緩和両立へ(08/08)

新規の感染者2250人、死者35人(6~7日)(08/08)

中国との外相会談、国際問題に協力で合意(08/08)

中国小型EVボルト発売、来年に組立開始(08/08)

モータウンのタイ国境検問所、2日に再開(08/08)

フレイザーズ、倉庫建設などに150億円投入(08/08)

パタヤのコンド、長期ビザセットで予約伸長(08/08)

小型デジカメの開発縮小、パナソニックとニコン(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン