• 印刷する

米KFC、ミャンマー1号店を近く開業

シンガポール証券取引所上場のミャンマー系投資持ち株会社ヨマ・ストラテジック・ホールディングスは、最大都市ヤンゴンで近く、米国系ファストフードチェーン「ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)」のミャンマー1号店を開業すると発表した。開業日などは月内に公表する。

KFCを展開する米ヤム・ブランズは、ヨマへのフランチャイズ権付与を通じ、ミャンマーでの店舗展開に乗り出す。1号店はヤンゴン中心部パベダン郡区のボージョー市場内に開設する。年内には複数店舗をヤンゴンに開設する計画。

ヨマのJ・R・チン事業開発責任者は、「KFC第1号店は、ヤンゴンに暮らす多様な人々にフライドチキンを提供していく」と述べた。

ヤム・ブランズは米ケンタッキー州に本社を置く企業で、125カ国・地域で4万1,000店以上の飲食店を運営している。「KFC」は主力ブランドの一つで、120カ国・地域で1万9,400店以上の店舗を抱える。全世界での売上高は約230億米ドル(約2兆7,582億円)。


関連国・地域: ミャンマー米国
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染687人、計8千人突破=25日朝(09:27)

社会保障委、出勤停止対象の加入者に支援金(09/25)

国際線旅客機の着陸禁止、10月末まで延長(09/25)

新興企業がコロナ下で前進 IT浸透追い風、資金調達つなぐ(09/25)

新たに869人感染、8千人に迫る=24日朝(09/25)

コロナ基金融資の第2弾、1千社余りが承認(09/25)

鶏肉の輸入、内需低迷で10月は停止(09/25)

プルデンシャルとヨマ系病院、医療分野で提携(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン