【ASEAN経済共同体】華為、新興国から囲い込む:ASEANでも戦略再現へ

【第3回】中国企業がアジア各地で競争力を高めている背景には何があるのか。世界有数の通信機器・設備メーカーとなった華為技術(ファーウェイ)の成長の軌跡をたどると、世界の後進市場から「グローバル市場の縮図」へと変わった中国で激しい競争にもまれた経験が生きている。新…

関連国・地域: 中国-全国香港タイ日本米国
関連業種: 電機その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ禍、再エネ開発に試練 消費減と油価下落で構造改革論も(06/03)

テイクオフ:子どものころは夏になる…(06/03)

米の優遇廃止「二重基準」と批判、行政長官(06/03)

海南自由貿易港、計画発表 関税免除、法人税も15%に(06/03)

華為が安価な5Gスマホ、米制裁で独自サービス(06/03)

林鄭氏、3日に北京訪問=国家安全法巡り(06/03)

農民工の職業訓練、2年間で大規模に実施(06/03)

集合制限令と入境制限を延長、香港政府(06/03)

中国人研究者らの入国制限、米長官(06/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン