国営農園と独社、油脂化学工場を来月着工

国営農園プルクブナン・ヌサンタラ(PTPN)IIIと独系フェロスタール・インドネシア(FI)のコンソーシアムは、北スマトラ州のセイマンケイ工業団地の開発事業を来月着工する。総額5兆ルピア(約427億円)を投じる。28日付ジャカルタ・ポストが伝えた。 両社は1時間当たりの…

関連国・地域: インドネシア欧州
関連業種: 化学農林・水産建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

現代自がLGと合弁工場設立 インドネシアでEV電池生産へ(07/30)

上半期の再エネ投資11億ドル 25年に23%達成へ法整備(07/30)

ユニ・チャーム、シェア伸ばして首位維持(07/30)

首都、従業員の出社にワクチン接種義務付け(07/30)

アストラ上期、自動車需要回復で2桁増収(07/30)

上半期の製造業投資額、前年同期比29%増加(07/30)

IFC、アンタルアジャ親会社に34億円投資(07/30)

首都公共交通の統一運賃、上限1万ルピアへ(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン