【イスカンダル】暗雲漂うイスカンダル不動産:バブル懸念、投資家に動揺広がる

【第1部・第1回】マレーシア・ジョホール州南部のイスカンダル・マレーシア(イスカンダル開発地域=IDR)で、不動産市場のバブル化への懸念が高まっている。住宅物件の大幅な供給過多、不動産取引額の急落が明らかとなり、シンガポールなど主要な投資国にも動揺が広がりつつ…

関連国・地域: 中国マレーシアシンガポール
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新聞大手SPHが経営切り離し メディアを非営利化、業績悪化で(05/07)

中小企業の業績、回復傾向に=OCBC銀(05/07)

経済開発庁、ベンチャー設立支援策を始動(05/07)

企業庁、アブダビとスマートシティーで提携(05/07)

ミンカブと現地日系、音楽著作権売買で提携(05/07)

ラート、越の風力発電所への出資で契約(05/07)

不動産開発業者の利益率低下、コスト増大で(05/07)

SIAエンジ、海外での事業機会模索(05/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン