• 印刷する

牛肉で愛を語ろう、MLAが日本でPR

バレンタインデーには豪産牛肉のローストビーフで思いを伝えよう――。豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)は現在、日本で女性向けのユニークな販促キャンペーンを展開中だ。日本語の公式ウェブサイトに2月15日までの期間限定で専用ページを開設し、簡単な調理法などを紹介している。

キャンペーンのイメージ・キャラクターには、同サイトでブログを執筆している人気フード・スタイリストのマロンさんを起用。シンプルでおいしい肉料理で男性のハートをわしづかみにしようという作戦だ。

マロンさんは、牛肉には免疫細胞の働きを活性化させる作用があるとされる亜鉛の含有量が豚肉や鶏肉と比べて多いことを例に挙げて、まずは豪産牛肉のヘルシーさをアピール。

次にフライパン1つとアルミホイルがあれば簡単に作れる豪産牛肉(ももかたまり肉)のローストビーフのレシピを紹介している。ローストビーフといえばオーブンで時間をかけて作る難しい料理という印象が強いが、調理工程は、フライパンで牛肉に焼き色を付けてからアルミホイルで包み、弱火で火を通すだけ。後はアルミホイルに包んだままじっくり寝かせて、肉汁を安定させるのがコツなのだという。

また、サイト内では特製フライパンやシリコン製の電子レンジ用調理器具などが抽選で当たるプレゼントのキャンペーンも実施している。

MLAのブロック駐日代表は「オージー・ビーフの赤身のおいしさを十分楽しめるかたまり肉を上手に使って、得意料理の1つにしていただければうれしい」と語る。手軽な豪産牛肉のローストビーフをバレンタインデーの定番料理として浸透させたいとしている。【1月28日付NNA豪州農業ニュースより】


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 食品・飲料農林・水産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:わが娘が知人のオージー…(08/09)

豪への観光客、3割強まで回復 中国人減もインド人などが増加(08/09)

クラウン、シドニーのカジノ2年越しに開業(08/09)

バランガルーの開発修正案、関係各所が異議(08/09)

連邦政府、企業の一方的な労働協約解約阻止へ(08/09)

豪テレビ広告収入、オンデマンドが53%急増(08/09)

〔オセアニアン事件簿〕豪小企業のSNSアカウント、ハッカーの標的(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン