世界成長3.2%に減速、同時不況の淵=IMF

【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は26日発表した世界経済見通しで、2022年の世界の実質成長率を3.2%とし、前回4月時点の予測から0.4ポイント下方修正した。新型コロナウイルス禍やロシアのウクライナ侵攻、物価高騰などが重なり、日米欧や中国などが軒並み悪化。日本の…

関連国・地域: 日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:西部クレメンティで9月…(10/06)

訪日タイ人の本格回復に期待 個人旅行解禁、円安も追い風(10/06)

地場10社が日本進出を目指す ツクリエ、ピッチイベント開催(10/06)

【シリーズ小国経済】不況のラオスを行く 新鉄道と中国マネー(10/06)

ドンムアン有料道路、阪神高速と合弁へ覚書(10/06)

30年までに温室ガス25%減、パリ協定で=IMF(10/06)

iPhone14は日本が最安、世界37の国・地域で(10/06)

米マイクロン、NY州に巨大半導体工場(10/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン