中国外相がミャンマー入り、東南ア歴訪で

中国の王毅(おうき)国務委員兼外相が2日にミャンマー入りした。同国を皮切りに東南アジア諸国連合(ASEAN)を歴訪する予定で、4日にはメコン流域5カ国(タイ、カンボジア、ベトナム、ラオス、ミャンマー)との外相会議に出席。同会議にはASEANのミャンマー問題特…

関連国・地域: 中国タイベトナムミャンマーカンボジアラオスマレーシアインドネシアフィリピンロシアメコン流域ASEAN米国欧州
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

15日の感染者18人、4日連続で死者ゼロ(15:37)

金価格、1ティカル210万チャットに設定(15:36)

ヤンゴン管区、工業団地への電力供給で協議(12:21)

タイへの水産品輸出、4~7月は5304万ドル(12:02)

4月CPI、前年比17%超 クーデター以来最大の伸びを記録(08/16)

8月に入って15%超下落、対バーツで(08/16)

違法両替商7人を逮捕、東部のタイ国境で(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン