• 印刷する

国際線航空券の検索数急増、隔離期間短縮で

中国政府が新型コロナウイルスの水際対策で入国者に求める集中隔離(政府指定施設での隔離)期間を14日間から7日間に短縮すると発表したことを受け、国際線航空券の検索数が急増している。毎日経済新聞(電子版)によると、発表から1時間後にはオンライン旅行会社(OTA)での検索数が2倍に増え、直近2年で最高になった。

予約数も伸びている。OTAの去ナ兒網(ナ=口へんに那)では、隔離短縮の発表後1時間で国際線航空券の予約数が前の週に比べ6割増えた。

去ナ兒網ビッグデータ研究院の蘭翔院長は「入国後の隔離が従来の半分に短縮されたことで隔離ホテルの受け入れ能力が増強され、国際線の増便や航空券価格の下落にもつながる」と歓迎した。今年4月に比べ、7~8月の国際線航空券の予約数は顕著に増加しているという。

OTAの同程旅行の担当者も「隔離短縮は観光業の回復に前向きな意味を持つ」と話した。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 運輸観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

タイはミャンマーに関与を、ジャーナリスト(15:35)

中国向けトウモロコシ輸出、86社が許可申請(18:55)

小米、今年R&Dに170億元投入(15:33)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(09:24)

7月の新車販売3割増 同月の過去最高、政策支援が効果(08/12)

新エネ車の製販台数、23年は730万台に(08/12)

7月の中古車取引1%減、回復傾向継続(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン