• 印刷する

テイクオフ:週末に台北市中正区の南…

週末に台北市中正区の南機場夜市を初めて訪れた。午後に大雨が降ったにもかかわらず大勢の人でにぎわっており、新型コロナウイルスの域内感染が拡大してからの自粛ムードがすっかり過去のことのようだった。

目当ては飲食店の格付け本「ミシュランガイド」でコストパフォーマンスの高い店に与えられる「ビブグルマン」を複数回獲得している臭豆腐の人気店。同行した臭豆腐好きのドイツ人も台湾に来てから「春節(旧正月)の休業日以外はほぼ毎日通っている」というだけあって絶品だった。

同夜市にはほかにも独自のメニューが豊富な揚げ物店や、「焼餅(中国や台湾のパン)」やドーナツをまとめて売る屋台などがあり、どこも長い行列ができていた。感染拡大以降、近場の夜市ばかり通っていたため全てが新鮮に映る。これを機に他の夜市にも久々に訪れたくなった。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

茨城県が食と観光アピール 台北で見本市出展、商談会も企画(08/19)

新型コロナの域内感染者、18日は2万3088人(08/19)

アップルウオッチ、ベトナムで生産計画か(08/19)

観光再開のタイムスケジュールない、指揮官(08/19)

重慶の電力逼迫、台湾ノートパソコン業に影響も(08/19)

台湾のサイバー対策支出、今年は9億米ドル(08/19)

南亜、彰浜工業区の土地取得に57億元投資(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン