海外の石炭火力支援中止、国際世論踏まえ転換

【共同】政府は22日、バングラデシュとインドネシアで手続きを進めていた石炭火力発電所建設に対する円借款供与を中止すると発表した。先進7カ国(G7)は2021年、温室効果ガスの排出削減対策が講じられていない石炭火力発電への新規支援を同年末までに終了することで合意。政府…

関連国・地域: インドネシアインド日本バングラデシュ
関連業種: 金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

信金中金、販路開拓支援で初の実店舗活用(19:19)

マ航空が羽田線就航、JALとコードシェア(18:09)

UMWの7月販売、17%減の2.5万台(17:45)

〔アジア人事〕スノーピーク(08/15)

トヨタ、移動事業で新会社 東南ア初、車両管理など収益源に(08/15)

存在感増す電動車、投入続く 五菱EV1500台受注、展示会(08/15)

第一生命、NZ生保2位を買収 海外9カ国目の進出へ(08/15)

漫画ネット販売TORICO、現法設立(08/15)

【書籍ランキング】7月28日~8月3日(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン