EPFの投資収入、1~3月は158.5億リンギ

マレーシアの公的年金に当たる従業員積立基金(EPF)は21日、2022年第1四半期(1~3月)に158億5,000万リンギ(約4,854億4,000万円)の投資収入を得たと発表した。世界的な株安の影響で、前年同期(192億9,000万リンギ)を17.8%下回った。 内訳は株式投資が全体の66%に当…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

印軍用機HAL、マレーシアで事務所開設(17:39)

7月の新車販売、6.5倍の4.9万台(14:51)

訪日の夢、制度に課題=会長 高まる海外就労意欲と日本(4)(08/19)

プロトン、EV市場に参入へ 23年第4四半期に「スマート」発売(08/19)

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(08/19)

新規感染3516人、死者は4月下旬来の高水準(08/19)

ホンダ、SUV「HR―V」新型の納車開始(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン