価格高騰、途上国は政情不安警戒

【カイロ、ニューデリー共同】ロシアによるウクライナ侵攻の余波で食料や燃料の価格が世界的に高騰し、貧困層の多い発展途上国で特に影響が広がっている。中東やアジアなどでは各国政府が、価格高騰の不満の矛先が政府に向けられ政情不安や体制の動揺につながる恐れがあるとして、…

関連国・地域: インド日本スリランカ中東
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料農林・水産天然資源マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

マ航空が羽田線就航、JALとコードシェア(18:09)

UMWの7月販売、17%減の2.5万台(17:45)

信金中金、販路開拓支援で初の実店舗活用(18:07)

〔アジア人事〕スノーピーク(08/15)

トヨタ、移動事業で新会社 東南ア初、車両管理など収益源に(08/15)

存在感増す電動車、投入続く 五菱EV1500台受注、展示会(08/15)

第一生命、NZ生保2位を買収 海外9カ国目の進出へ(08/15)

漫画ネット販売TORICO、現法設立(08/15)

【書籍ランキング】7月28日~8月3日(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン